月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

PC

A desire continues endlessly.


Vincent Bach Model42BStradivarius Openlap】
現在メインで使っている楽器です。
ラージボアで本来クラシックで使うべき楽器なんだけど、細管だと鳴りが軽薄になるとのことで恩師の進めで最近は殆どこれだけ。


Vincent Bach Model16(M)Stradivarius】
この写真のバランサーのないタイプを所用しています。
この楽器もVincentBach特有の鳴りがしていいのですが、少し音程に難があって今実践で使うには難しいかも。
ラテンでバンバン鳴らしていた頃なんかは結構頻繁に使っていたんだけどね。知人から譲ってもらったものです。
シリアルを見ると製造年月日は1970年代前半。かれこれ三十年選手ですね。


Besson Model432】
スモールボアで高校生の頃に使っていた楽器です。
・・・なんだか不思議な楽器でバランサーは"Boosey And Hawkes"なんですけど、ベル部分の彫刻は"Besson"。
Boosey And Hawkesは英国のメーカー。Bessonは仏国のメーカー。いずれも歴史が古く由緒がある。
現在は殆ど使っていない楽器です。


J-Michael TB-550M(TB-650M)】
中国製の楽器でやはり知人から譲って頂きました。結構最近のお話です。
一時期気に入って結構使っていました。HighB♭付近の音の適度な抵抗感が良くてバンバン吹けます。
ただこれも音色が軽くて周囲には少し不評。現在は殆ど使っていません。


Jupiter MiniTrombone JST314L
「なんでこんなもん買ってしまったんだろう」という一品(笑)。
マウスピース口径はトランペットと一緒でキーもB♭(実キーはトロンボーンと同じくC)。
Jupiterは台湾のメーカーで日本以外のアジアでは結構老舗です。
昔はこんなキワモノばかりでしたが、現在はメジャーブランドと肩を並べる存在になっています。時の流れはすごいです。


【YAMAHA YSL-8710】
アルトトロンボーン。
・・・多分もう実践で使われることなく一生を終えるでしょう(笑)。
「使うかなぁ〜?」って思って入手したんですけどね。多分もうこの楽器を使うような古典はやらなそう。

と、まぁ、以上が現在所有している楽器ですな。
こんだけ持っていてもまだまだ楽器は欲しかったりするんですよ。
本当に物欲は限りがありません。


schilke ST-20Tenor】
今一番はやはりこの楽器ですかね。
トランペットメーカーとして高名なシルキーですけど、トロンボーンもリリースされたということで期待が大きいんですよね。


S.E.Shires 2SS/TB47】
これはもうなんというか単なる高級志向で欲しい(笑)。
シャイアーズの楽器を持っていればステータスみたいな感覚です。
一時期は定価で写真のセイヤーバルブのモデルは¥800,000くらいしていました。
他の管楽器と比較すれば安価なのかもしれませんが、トロンボーンとしては破格です。


【King��� Model 1129 Marching Euphonium】
これももしかするとJupiterのMiniTromboneのように「なんで買ってしまったんだろう」みたいなことにもなりかねないのですが・・・結構昔から欲しかったんですよねぇ。
知人が同じマーチングブラスのバリトンを持っていて吹かせてもらったことがあります。
ソロなんかで使うには面白い楽器かなぁって。・・・あくまでも目立つという意味では(笑)。

以上が現在欲しい楽器ですね。
色々と忙しくてあまり吹ける時間が少ないんですけど、その分、密度の濃いものにしたいじゃないですか。
・・・いや、単なる欲望に過ぎません(汗)。

他にも欲しいものは沢山あるんですよねぇ。

SCSIからUSBに変換するコネクタとか。
実はSCSIの増設HDDがあって現在放置状態。中身に結構大事なデータがつまっているのですが移行していなかったんですな。
これを退避したいんですよ。
このコネクタが結構高価で平均6,000円〜7,000円という感じ。
退避作業だけのためにこれだけかけるのも・・・(汗)。悩みどころです。
このSCSIのHDDは2Gしかないのであまりその後の使い道はないんですよねぇ。

あぁ、物欲は果てしないです。

BLACK OUT

実は15年来、今時と馬鹿にされそうだがCRTディスプレイを使っていた。
中古で購入した富士通のFM-V(CPUはPentium供に附属されていた17inch。
通例で五年程と言われるディスプレイではあるが三倍の使用期間
・・・
頑張ってくれたのだがとうとう天命をまっとうすることになった。
先日、電源を投入すると画面がぼやけて文字が読み取れなくなったのである。

PC中毒の自分としては使えない日々が続くと困るので、早々に家内へ新規購入を請願。
昨年、マシンを購入して貰っているので今回は新しいディスプレイは家内へ。
DELL製の光沢画面仕上げでなんと20inch。大きくて綺麗だ。

代わりに家内が使用していたDELL製UltraSharp1504FP(15inch)を譲り受けることに。
今まで旧態のCRTを使っていたので、少し古いこの液晶でも充分綺麗。

DELLのリカバリーディスクはブートプログラムによる一括インストールなので
ディスプレイの為にリカバリーを走らせるのは面倒。
・・・しかも自分のマシンはDELLではなくGateWayである。根本から駄目。

仕方ないのでネットからダウンロードすることに。
しかし既に何度かのモデルチェンジが成されている為に日本法人サイトからの入手は出来ないようだ。
本国(米国)にダウンロードサイトがあったのでなんとか入手。
純正ドライバを当てることが出来る。

このUltraSharp1504FPは通常のアナログ端子の他にデジタル端子が附属されている。
折角なのでと思い立ちドライバ設定をデジタルにしてみた。
・・・これがいけなかった!!!
総てのタスクがデスクトップの裏に隠れて操作不能。何度リブートしても状態変わらず。
あー、このまま俺のパソコンは使えなくなるのかぁ〜〜」と半ば錯乱状態で色々と試行錯誤。
そんな時に限ってパンジャ&たんぽぽがじゃれあってくるのだ。
きゃー!てんぱってるんだから今はやめてーー!

やけくそで本体からデジタル端子を引き抜いてリブートすると無事復旧!
どうやらデバイスから除外されたことでプラグアンドプレイが走りアナログに切り替わったらしい。
事なきを得た。

職業柄、腐るほどPCをいじってはいるが、新しい機能(普段デジタル端子なんか縁が無い)にはなかなかついていけてない。
日々勉強ですな。

パンぽぽの御気楽生活 2008年05月12日13時00分 Volume005
Powered by PICS

パンぽぽの御気楽生活 2008年05月12日13時00分 Volume006
Powered by PICS

パンぽぽの御気楽生活 2008年05月12日13時00分 Volume002
Powered by PICS

パンぽぽの御気楽生活 2008年05月12日13時00分 Volume008
Powered by PICS

ブラウザ遍歴

直近まで使っていたブラウザがFireFox(2)である。
もっともその前は普通にIE(Microsoft InternetExplorer)を使っていたのだが、レスポンスを比較して現在まで一年程はFireFox。

だが実は一週間程前からIEを併用するようになった。
何故か。
・・・
このブログの提供元であるlivedoorとの相性・・・というかツールバーのせいである。
現在、livedoorのツールバーの公開はIE向けのものだけのようである。
ツールバーにはブログの下書き機能が搭載されており、この機能を使ってみたいと考えたのだ。

使ってみての感想・・・実はまだ良く判らない。
画像貼り付けなどのHTMLタグは手打ちで打てば反映されるものの、通常のブログエディタのような補助機能がない。
また遡り作成で使うような日付の調整も出来ない(ブラウザのログインが必要)。
結局の所、この下書き機能はテキスト部分の入力のみだし、勿論、ツールバーなのでブラウザの起動は必要。
・・・んー、実はあまり意味がないのかも(汗)
・・・でも新しいもの好きなのでどうしても使ってみたかったんです(笑)

何よりもやはりIEの使い勝手が・・・閉口。
レスポンスもそうなのだが、その他にもFireFox独自の機能で慣れてしまっているので不便さを感じてしまう。

早くFireFox向けのツールバーが公開されて欲しい。

バックアップ作業の完了

以前の日記にも書いたが、動画ファイルなどの容量が大きいファイルが増えてしまったのでバックアップ作業をしていたが、とりあえず終了。
ぼちぼちの空き容量が出来た筈なのだが、これもそう遠くない未来に枯渇していくだろう。
・・・
HDDを増設したい。出来ればHDDベイでメディア専門の領域を確保したいものだ。

やはり記憶媒体としてブルーレイの導入もしたいなぁ。
CD-Rが主体だった頃から比べれば現在のDVD媒体でさえ飛躍的&画期的な記憶容量の増加だったと思う。
しかしそれに伴ってファイルサイズもどんどん大きくなrもんだからイタチごっこだ。
少し脱線するが、OSも似た感じ。マシンスペックはどんどん凄くなるのにOSの負荷も増えるからその恩恵がよく判らない。

今後のITはどんどん進歩するのだろうが、伴ってデータも大きくなるのだろう。

考えてみれば自分が始めてPCのオーナーになったときに実装されていたHDDは20MBだった。
・・・
随分昔だね(笑)

データ退避に勤しむ5

拙宅ではビデオレコーダーだけでは録画が追いつかず、PCでも録画を行っている。
PCで録画するものは主にバラエティなどで、見たら消去してしまうものが殆ど。
それでも物によっては保存したいものも出てくるので、そうしたファイルが溜まってきてしまう。

PCによる動画録画はMPEG2で行われており、一時間番組のファイル容量は2G弱くらいになる。
(画質を落とせばもう少し小さくはなるけど)
これをメディアに焼く前に圧縮加工をしているのである。

■携帯動画変換くん
 このアプリケーションで携帯電話に格納可能な容量のavi形式に圧縮
■SUPER
 このアプリケーションでFLV形式(FLASH)にして更にサイズを圧縮

なんとかこれで使用メディア(DVD-R)の消費も抑えられれば。

現在もPCのバックグランドでJOBが実施されているので、少しマシン負荷がかかっている状態。
・・・
あまりデリケートな作業を平行して出来ないのが悩み。

でもこれで少しはHDDに空き容量が増えるかと思えば嬉しいねぇ。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ