月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

荒川土手

荒川土手ピクニック

なんだかんだ久々になってしまった荒川土手ピクニック。
image

平日はなかなか行動ができないためどうしても週末に雑用を片付けなければいけなくなり純粋に遊びに行く機会を逸していたのだけれども、そろそろ重い腰を上げないとコンビに怒られてしまいそうなので決行しました。
image

平日は汗ばむような日々が続いたのですが、この日は少し肌寒い位でした。
image

河川敷ではラグビーやサッカー、野球などのサークルが汗を流していました。
そんな様子を眺めつつ、お菓子やジュースを飲みながら1日中のんびり過ごすのも贅沢。
image

コンビも満足してくらたんじゃないかな?

連休満喫!5

今年も例年のごとく遠出をしない連休です。
まぁ、ワンこと暮らしていると仕方ないことではあるんですけどね。

荒川土手は今迄も割と頻繁に出かけているスポットではあるんですけどね。
ずっと川口側だったので今回は赤羽側・・・つまりは東京SIDEに挑戦してみることにしましたよ。

赤羽駅から土手に向かう道中にあった酒屋さん。
物凄く味がある店構え。しかも屋号は『越後屋』です。
残念ながら定休日だったようなのですが、貫禄ありますよね。

旧岩渕水門です。
かつて「荒ぶる川」という名のとおり氾濫を繰り返した荒川。旧岩淵水門はその要として、大正5年か
ら8年間の歳月をかけて建設されました。工事を監督した のはパナマ運河建設に携わった青山士(あおやまあきら)です。以来、荒川下流域にすむ人々の暮らしを洪水から守ってきました。
遠くから見るより迫力があり趣がある建築物です。
パンジャ&たんぽぽもここで記念撮影。
緑地には荒川リバーアートコンテスト特賞を受賞した、青野正さん作の『月を射る』というオブジェがあります。流れる河を背景に「形あるものの消えゆく時間」を考えさせられる空間です。
鉄ならではの無骨さから滲み出る温もりを感じさせる素晴らしいオブジェですね。
荒川周辺の文化を象徴したシンボルとなっていると思われます。

たんぽぽさんは水面の煌きを眺めつつ黄昏れてます。
・・・
きっとお腹が空いているのでしょう
パンジャさまはすっかり飽きてしまわれたようです

土手から駅に向かう途中でとってもナイスな居酒屋さんを発見!
・・・
というか存在は以前から知ってたんですけどね。
五年くらい前にも前を通りかかって興味深々だったのですが、まだあったので感激です。
赤羽霊園』さんです。
今度、仕事帰りにでも寄ってみようかなぁ?

最後は赤羽駅から歩いて10分程のところにあるドッグカフェ『Pcm'sCafe』へお邪魔しました。
ここにお伺いするのも五年以上ご無沙汰してしまっていたのですが、ママさんが覚えて下さっていたにのは感動でしたね。
ここはアルコールも楽しめるのでついついダラダラと長居してしまいました。
料理もとても美味しく、ワンこ用メニューも豊富です。
また近々遊びに来たいですね。

なんだかんだ充実した一日でしたよ。

今年も宜しくお願い致します





元旦、朝3時に起きて4時少し前に自宅を出発。
荒川土手へ初日の出を参拝。

数年前に王子にある飛鳥山公園へ初日の出を見に行った時以来だ。





パンジャ&たんぽぽも寒そう(笑)

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。



ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ