月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

松屋

strawberry fields forever1

朝食に立ち寄った松屋でstrawberry fields foreverが女性coverで流れていた。
憂鬱な朝にぴったりの気怠いムード。
取り敢えず行ってくるか。

松屋 川口キュポラ店

安定の『キムカル牛めし』
松屋はレギュラーの牛めしが値上げされて食べるのに躊躇するようになってしまった。

この『キムカル牛めし』にしてもそういった後ろ向きな理由があったりするのだ。

定番5

松屋 川口キュポラ店。
『山形のだし牛めし』の復活は嬉しいながらも、やはり少々高値なんだよね。
そんなこんなで自分にとっての定番。
『キムカル牛めし』。
朝からこんなもん食べてるあたり。
不健康はどんどん進んでる。
これも食べたい。

帰ってきたアイツ5

松屋 川口駅キュポラ店で朝食。
待望のメニューが帰ってきたぞ。
『山形のだし 牛めし』。
湿気増加で不快指数が破壊力を増すこの季節には無敵のコンボだ。
並盛りで530円、大盛りで670円はリーマンのブレックファーストとしてはなかなか財布へのダメージが大きいのでそうそうは食べられないけどね😅
焙煎黒胡麻七味唐辛子がまた相性が抜群です。

松屋 『朝定食』3

まぁね。
今朝は流石に体調のボルテージが上がらず不本意ながら、がっつりの肉を朝からはたべられませんでした。
松屋の『朝定食』です。
美味しいからいいんですけど。
闘争心が湧かないことは否めない。
明日は肉肉肉肉肉…

松屋 『カレギュウ』で始まる朝である3

松屋の『カレギュウ』。
本日の朝食である。
諸兄もご存知のように松屋のカレーは過去に数回のモデルチェンジを経て現在に至っている。
個人的には過去に絶妙のものがあったりはしたのだが、以降、復活の兆しを見せない。
それでも専門店をうたいおびただしいトッピングを売りにしているカレー屋よりはよっぽど本格的なカレーが味わえる。

破綻への予兆1

大事のトリガーは間違いなく小事の蓄積や変質に他ならない。

そのアラートがいつどこで発せられているかを検知することは困難を極める。

しかし必ずどこかには存在する筈なのだ。

取り敢えず目を凝らしてみるところから始めるしかない。

本日の朝食は松屋『キムカル牛めし』

合理化か妥協か3

姉さん、事件です。
松屋に予想もしなかった変化が訪れてます。
定番のカレギュウを頼んだんですけれどね。
普段であれば、うやうやしい木箱に入った唐辛子が運ばれてくるんですけどね。
なんと今日は持ち帰りの紅生姜や警察が目の色を変えるのうな白い粉が入ってるような小袋に入った唐辛子をもってきたんです。
プレミアム路線の象徴だっただけにみすぼらしさが倍増です。
結局、カレギュウは美味しくいただきましたけどね(笑)

朝食@松屋

朝食、松屋@川口駅前東口店。
朝定食 ソーセージエッグダブル版。
店員のオバさん、声小さくて何言ってるか聞こえない。バックヤードではハキハキしゃべってるのに(笑)
image

選べる小鉢は牛皿。
納豆も迷ったけど…一応、禁食だからね。
image

これから満員電車に揺られ一路職場まで。
image

鴨ではなく豚が背負う葱であればこそ4

2日続けて松屋で貪る朝食。
image

定番化しているキムチカルビ牛めしではなく今朝は葱塩豚カルビめし。
image

塩味だからね。当然、しょっぱい。
しかしながらカルビと松屋が言い張るバラ肉は甘いし少し獣臭くもあるので、これくらいが丁度いいのだろう。
結果としていい仕事をしているワケだ。
image

まぁ、箸休めというか助役として白菜キムチは80円の別料金を投入したとしても添えたい一品ですな。

朝からクライマックス3

ここのところ朝が弱く出勤前はドタバタと慌ててばかりだったが、本日は久々に早目に起床。

冷蔵庫の中にすぐ食べられるような食材もなかったので外食することに。

店は一択!
松屋@川口駅前店ですな。
image

メニューだって朝から攻めますよ。
キムチカルビ牛めし!
image

月初の詰め込みタスクの他に飛び込みの依頼もあったもんだから今朝はのっけからクライマックス!

肉食べて闘争心燃やさないとね。

King of Kings

米が無い
補充を忘れてしまった為に自宅での朝食。
ま、定番通り松屋だな。
少し久しぶりになるけど「山形だし牛めし」。
2014-05-26-06-52-26

やはり間違いないな。
これ、定番メニューにならないのかなぁ。
2014-05-26-06-52-53

冬でも食べたい逸品なんだけどね。

お昼は博多慶州(銀中店)
今回は「石焼もつ煮込み定食」。
2014-05-26-13-19-28

運ばれた瞬間にクリームシチューを連想させる芳醇な薫り。
味は白味噌ベースなんだけど、煮込まれて溶けている野菜の旨味とモツのコクがたっぷり。
2014-05-26-13-19-36

まさに今迄食べてきたモツ煮込みの中では突出した魅力を放っているのは間違いない。
King of もつ煮である。

この店の次の標的。
「辛味もつ煮定食」だな。

最強の出逢い再び

時間が無いながらも朝食。
松屋 川口駅前店。

山形だし牛めし
相変わらず芸術的なコンビネーション
2014-05-15-06-53-22

出来れば以前メニューにあった豚めしと合わせてほしいかなぁ。
2014-05-15-06-53-37

贅沢を言えば盛り付けも。
ご飯の上にまず山形だしを敷き詰めて、その上から肉を乗せるとか。
でもそうするとビジュアル的にアピールポイントが分からなくなってしまうか

今日の食事

まぁ、皆様の言わんとすることは分かります。
朝からゴテゴテ食べるなと。
2014-04-30-06-50-35

朝食は松屋でカルビ焼肉牛めしにキムチをアタッチ。
朝からガッツリがモットーですから(笑)
2014-04-30-06-50-43

2014-04-30-06-50-50

お昼。
なか卯。
親子丼&白湯うどん。
2014-04-30-14-20-06

今日は雨で冷えたので温かいうどんがいいですね。

松屋、会心の一撃っ‼︎

松屋で朝食。
山形だし牛めし。
2014-04-28-06-37-36

これ、激しく美味しいでしょ⁉︎
牛肉と山形だしが相互に高めあっている。
言うなればマイルスとコルトレーン(笑)

極論を言えば朝食に限っては山形だしだけでもいいかな(^^;;

2014-04-28-06-37-45

キムチカルビ牛めしに匹敵出来ると疑わない松屋の傑作です。

二月、終わる

あっという間だったような、長かったような。
期末を目の前にしてやはり慌ただしかった。

有り体な話。かなりの確率で中国人。恐らく築地観光だろうね。
年齢のころ、30代中盤から後半。
なんか隣に座った時も自分の荷物を避けるとかの気遣いもしないし。やはり日本人と文化が違うのかね。
いつもは牛すき丼とのセットなんだけど今日は贅沢してみましたよ。
カツ丼・・・ま、普通ですね。
毎度思うんだけど、うどんは絶品!! さぬき風のだし汁なんだけど、関東風の甘辛も作って欲しいなぁ。
昼食終わり、築地市場駅のそばにある広場で見つけた桜。
なんだかんだもう三月だからね。桜もボチボチ咲き始めるんだろうね。
19時から会議。
二時間以上。
大分帰宅が遅くなってしまう。

















どこかで贅沢な夕食をとも思ったんだけど、最終バスの時間が近かったので手軽にすませてしまった。
ん〜、それでも普段よりは贅沢なんですけどね。



色々と備忘録的に











悔恨の朝1

吉野家と松屋の最大の相違点。
それは会計方法。
■吉野家:後払い
■松屋:食券前払い

普段は松屋を利用することが多く、食事を済ませるとそのまま退出。
すっかり身に染み付いた習慣になっていたのである。

今朝は駅の中にある吉野家で朝食。
なんか朝から牛丼を食べたい気持ちだった。

食べ終わり、ホームに昇るエスカレーターの途中・・・。
「あっ!!!」
支払いを忘れていた!!

電車の時間も気にしていたので少し急ぎ気味に退出している。
さながら『食い逃げ』に見えたのではなかろうか?!

長いエスカレーター。
気ばかり焦ってしまい思わず逆走!
すれ違ったおじさんがしかめっ面で何か文句を言った。
「んだぁ!ごるぁあ!」
条件反射で威嚇してしまう自分。
なんか怯えて謝っているおじさん。
・・・
いえいえ。悪いのは僕です。ごめんなさい。逆切れしちゃって。
この場をお借りして本当に心からお詫びします。

ということで(?)お店に戻って会計。
何事もなかったかのように笑顔で会計してくれた店員さん。
罪無き一般市民に逆切れしている自分なんかとは100万光年の隔たりです。

本日の罪状。
■威力妨害及び脅迫未遂
■無銭飲食未遂
エゴイスト番長を自負する自分ではありますが、今回はマリアナ海溝より深く反省です。

悔恨の朝で金曜日が始まりました。

おはようの御膳1

e44e5c9e.jpg松屋で朝ご飯です。

ソーセージエッグ朝定食。
ま、こんなもんかなって感じです。

明日も仕事だから気分が重いなぁ。
今日も夜から会議が入ってるしね。

あー
早く帰りたいよー

まぞ?

791eb337.jpg
8ac4697d.jpg
寝起き、少し調子が悪かったので遅れて出勤。
まぁ、大事をとってね。

出掛け、パンジャ&たんぽぽコンビがじゃれあってるよ。
朝から平和な光景。

たんぽぽがプチキレしてパンジャの顔に噛み付きます。
パンジャの顔の皮が、みょーーんって伸びます。

・・・
かわいそう。

・・・と思ったら
パンジャの尻尾がぴこぴこ揺れてます。

・・・
嬉しいの? ('◇')

不思議な子です。

明日から寒波が凄いらしいね。

朝食で入った松屋。
気が付いたけど、なんでいつもボサノヴァがBGMなんでしょうか?

朝食

ブログネタ
朝食をとっていますか? に参加中!
通勤途中、ギリギリ時間とのせめぎあいの中で少しだけ余裕が出来れば駅前のファーストフードだった。
療養中の今は昨晩夕食の残りだったりトーストだったり。あと素麺も簡単なので。

個人的な希望からすれば朝食は取るべきと思ってはいる。
自分は朝からカツ丼もカレーライスもイケるくちなので。焼肉でもOK。

社会復帰したあともなんとか朝食を取る習慣を持続させたいな。
・・・朝早くなりそうだからなぁ。寝る時間を削るか?

Total Quality Control1

本日は通院日
久々の外出。

折角なので某ファーストフード店で朝食をなどと思い立ち入店。
とは言ってもカロリー炸裂のジャンクフードですからね。メニューには思案します。

ということで『マグロ漬け丼』を注文。
これは醤油ダレに漬け込んだマグロと山芋の摩り下ろしがかかったもの。
・・・あれ?結構カロリーあるかな?

斜め向かいのカウンターに座っていた客に注文の品が届く。
朝定食。目玉焼きとソーセージがおかずね。
間も無く自分の注文した品、つまり『マグロ漬け丼』も届く。

うはうはで食べ始めたところで斜め向かいで朝定食を食べていた客が
おいっ!このソーセージ冷たいよ!」とクレーム。
カタコトの日本語の店員がすっとんできて「只今お取替えしますです」。中国人?
お客「いや、食べてみな」四十代くだいの男なのね。
店員「申し訳ありません。すぐにお取替えしますので。」かなりたどたどしい日本語。

そのまま店員は冷たいソーセージを持って厨房へ。
その客は他のおかずで黙々とご飯を食べている。

そうこうするとソーセージを持ってカタコト店員がやってくる。
「申し訳ありませんでした」と店員。
いや、もういいからお金返せよ」と客。
こういう場合、どうしても判官贔屓で店員の味方になりたい心境。
五月蝿くてメシがマズイ。
とりあえず静観。

「只今すぐにお金をお持ちします」相変わらずカタコトの店員。
再び厨房にひっこんでからお金を持ってきた。
「申し訳ありませんでした」カタコト店員。
・・・
あちゃー。コレはまずいよ。
この時点では店長かフロアマネージャーあたりが出てこないと〜
・・・
何やってんの?わかってる?温まってない食べ物だしたんだよ?」と客。
今、食品で騒がれているのわかってるよね?責任者出せよ!」と激昂して客。
・・・
ほらキレた。そらそうだ。

急いで店長らしき店員が厨房から出てきた。遅いっちゅーの。

今までカタコト店員に言っていた文句を復唱するように店長(推定)に怒鳴っている。
吉○家に勝ちたいんじゃないの?こんなんじゃダメじゃん!」
クレームだよ!本社に言うよ?
今目の前で報告書書けよ!
マシンガントークで客がまくしたてる。

結局その客はお金を受け取らず憤慨したまま店外へ。

しらーーっとした空気が店内に漂う。

すると別の客が「自分のソーセージも冷たいんだよね」。
・・・
えーーっ?!

良く見るとカウンターには他の客が食べ残した朝定食の皿。
それを確認するとなんと全部ソーセージが残ってた。
つまり本日出した朝定食のほとんどのソーセージが冷たかったことになる。

電子レンジの調子が悪いみたいで」とカタコト店員。
・・・
いや、言い訳にならんだろ。確かめないで給仕した事実は重篤だよ。

こうしたファーストフード店の殆どがバイトだけで営業しているのかもしれない。
品質の管理などが取り沙汰される中で体制に不備が指摘されるのは已む無いだろう。
しかし、食事は健康に直結した行為であるからもっと気を配って欲しい。

・・・
あれ?自分のも冷たいゾ?
・・・
だから『マグロ漬け丼』だって(笑)

松屋・・・無念っ!?

丼ものチェーン店、総合力1位は「吉野家」
丼ものチェーン店で「おいしい」「入りやすい」「顧客ニーズの対応に熱心」など、「総合力」で最も高かったのは「吉野家」だった。2位には「松屋」、以下「すき家」「なか卯」「てんや」で、おいしさまたは入りやすさが総合力ランキングに大きな影響を与えていることが分かった。


 このランキングは衛生面やオリジナリティ、入りやすさなどの総合ポイントの結果だそうだ。各々のポイントでは順位は全く変わるらしい(リンクの記事を参照)。

 しかし、贔屓の『松屋』はオリジナリティで下位に甘んじているのは意外だった。理由としては同じ牛丼チェーンの他店舗と代わり映えしないことらしい。

 ・・・おかしい。

 『松屋』には『松屋』のオリジナルメニュー(キムカル丼ビビン丼など)があり、追随を許さない印象があったのに。但し、メニューの多さを評価するバラエティ部門に於いては松屋がトップのようなので一定の評価があるものだと安心したよ。

 丼ものファーストフードは『早い、安い、旨い』で満足度が他のファーストフードより群を抜いている(本人比較)ので軒並み試している。『すき屋』『なか卵』も自分の中ではかなりの高ランクにいるが、松屋が突出する理由のもう一つには『利便性』があるね。とにかく店舗数が多い。どこでも松屋を楽しむことが出来るのは嬉しいね。

 いつの日か松屋が覇権を取ってくれると信じているよ。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ