月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

小保方晴子

人の噂も七十五日?

ある程度、想定範囲ではあったんだけどね。
予想を裏切ることなく下火になりましたね。

憶えていますか?
小保方晴子さん。
まぁ、あとどこぞの影武者作曲家騒動(笑)。

小保方さんの件は杜撰な論文作成に焦点が絞られていて、本丸の研究内容についてはあまり関心を集めていなかったから話題の賞味期限は驚く程短かったのかな。

虚実、真偽が問われた話題という点では期せずして明るみに出ることになってしまった影武者作曲家騒動と酷似している。


まぁ、小保方さんの場合は首の皮一枚逆転のチャンスがあるけどね。

ごまだれうどん

なか卯の『ごまだれ冷やしうどん』。
美味しいっ!
外食するこの類のごまだれは甘くて個人的にはあまり好きではないんだけど、ダシが効いていて素晴らしい!

しかしながら。
連日の小保方さん報道。
マスコミの優良燃料になってるよね。
この問題の賛否はのけておいて、気の毒な印象しかない。
・・・
家内の感想はなかなかに辛辣だったけどね。「世間に発表してしまったことの信憑性が疑われる内容だったことは問題」とのこと。
ま、確かにそうではあるんだけどね。



ま、こんなことも来月あたりには忘れ去られているような予感がします(笑)

佐野実さん。亡くなられてしまいましたね。
昔、放送されていた『ガチンコ』の企画で活躍されていたのが印象的。
素顔はそんなに気難しい人ではなかったようです。
ご冥福をお祈りします。

せっかくのハナキンなんだけどね。
給料日前。
まっすぐ帰宅して家呑みです。


最近のお気に入り。
アニメ『銀の匙』のED。
こんな風にワイワイした音楽したいねぇ。

生贄

小保方さん。
もう大分まいってるんだろうねぇ。

刺激惹起性多能性獲得細胞[1][2](しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう、: Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency cells[1][3])とは、動物体細胞に外的刺激(ストレス)を与えて分化多能性[注 1]を獲得させた細胞である[1][3][4]小保方晴子理化学研究所)らが、チャールズ・バカンティハーバード大学)や若山照彦山梨大学)と共同で発見したとして、現象を刺激惹起性多能性獲得(英語名のStimulus-triggered acquisition of pluripotency cellから STAP[5]、得られた細胞をSTAP細胞(スタップさいぼう、STAP cells)と名付けた[1][3][6]。STAP細胞に増殖能を持たせたものをSTAP幹細胞と呼び、医療への応用が期待されるのは、このSTAP幹細胞である[7]

従来、動物の体細胞が外的刺激で万能細胞になることはありえないとされており、生命科学の常識を覆す発見とされたが[3][6]、複数の疑義や問題点が指摘され、その事実が疑われている[8]


関係各所では大迷惑を被ったんだろうけど。
ネットで騒いでいる人の殆どは直接の迷惑を被ったワケではない。
要は呑みの席での肴が欲しかっただけですな。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ