月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

バンド

変遷

本来であればコンスタントに継続したいのがバンド活動。
しかしながら社会人バンドマンとして正常化された生活があってのものだと俺は考えているのだ。

これまでに何度かの節目と遭遇する中でその活動を休止せざるを得なかった。
あるものは頓挫し、あるものは継続が叶った。

数少ない継続のケースこそがこのblogで活動報告をしてきたバンドである。

今回の転機は二度目の入院である。
しかしながらバンド活動の継続に対して思案するようになったのはその直前なので直接原因ではなくちょっとしたトリガーに過ぎない。

進退については未だ迷ってはいるものの、ここまでお世話になった場所だからね。
筋を通した決着が責務だ。

決着。
意思の表明。
タイミングもさることながら、そもそも機会が与えられることさえも保証などない。

仮に退くことになったとしてもバンドは何事もなかったかのように動いていくだろう。
それでいいと思う。
誰かが俺の責務はなんなく代行するだろう。
このバンドを紹介してくれた恩師が去った時、実際は死活的なダメージがあったにも関わらず、なんとなく補填策が施し納まったのだから。

寧ろ、活動の限界を感じるトリガーとして自分の中ではこれ以上ない喪失ではあった。

去就を検討する上でどうしても無視できない課題はある。
前述した恩師への面目だ。
紹介者としての面子を潰してはならない。
正直、自分ではやれるところまで頑張った自負はあるものの、それを決めるのはあくまでも遺された者達の評価である。

やり残していること、やりたかったことはまだまだある。
しかしその試行には賛同と総意としての明確な目的意識が必要とされるのだ。
この部分を主張することは調和を乱すことになり不要な軋轢を引き起こす。
・・・
そしてそれは不用意に自分の膝元で起こってしまっている。

どこかのタイミングで一度顔を出して判断の材料にしたいと思う。
続きを読む

教祖のいる光景

ビッグバンド、オーケストラ、吹奏楽・・・。
概ねジャンルに関係なく指導者が極端に神格化されてることがあるよね。
今までの音楽活動の中で幾つかそういう所に出くわしたことがあるよ。

若いうち、特に学生のうちなんかはそういうシチュエーションを比較的少ない抵抗感で享受出来たんだけど、今は駄目だなぁ。
気持ち悪い。

音楽の面で圧倒的な発言権があるのは当然としても、何故かこの類の人達は人間として優位に立ってこようとする。
この明らかな勘違いにはプロセスが存在する。
それはメンバーが「先生、先生」と崇め奉っているから。
時に卑屈にも取れる位の勢いでそんなことされていたら勘違いの一つや二つしちゃうってもんだよね。

んでもって教祖が誕生。
更に日々、メンバーがその調子でちやほやするもんだから増長もしちゃう。

行き着く先はメンバーの人格なんか無視だから要求は『王様ゲーム』さながら。
「俺の無茶をきけるのだから有り難く思え」といった具合。
揚げ句、演奏技術が低いメンバーには「お前は人間性が貧しいから下手なんだ」などと意味不明な難癖まで飛び出す始末。

これがもし教祖が演奏家として現役でメンバーをはじめとしたそこらの有象無象の追随を許さない程の腕前だと体裁として少しはマシなんだけど。
既に引退して楽器の腕前としては見る影もなく落ちぶれてしまっていたり、指揮者や指導者として直近で明確な成果(本人や指導団体等の受賞歴)がない場合は目もあてられないよね。

強烈なカリスマ性をもってなされる牽引力という世界観は確かにある。
しかし概ねこのような教祖運用にそういった魅力を感じたことがない。

『実る程、頭を垂れる稲穂かな』
質実素晴らしく秀でた指導者や演奏家には信じられない程に謙虚な方がいたりする。
汚らわしい教祖との遭遇をまるで相殺してくれるかのように、そのような音楽家に出会うことが出来たのは正に不幸中の幸である。
彼等は驕らずともその破壊力満点の実力で本物の敬意を集めているのである。

音楽を愛すればこそ、秀でた先人を尊敬すればこそ、そうした俗物的な階級構造があることが哀しい。
美しい音楽を奏でる経緯が教祖や、それを取り巻く無知にして心の脆弱な傀儡の自慰であってはならないと想うのだ。

DOUBLE HEADER5

237c98c5.jpg本日はバンドのリハーサルがあるのに土曜日出勤である。
業務が終了次第、韋駄天で直行!

・・・
少し遅れてしまうなぁ。

今回を含めてリハーサルも二回を残すところに。
セクションは勿論のこと、今度は自分のソロが不安満載。
今日は充分なウォーミングアップが出来ないけれど頑張らないとだね。

好天です。
パンジャ&たんぽぽを連れて散歩にでも行きたかったなぁ。

月曜日の憂鬱1

きっと皆さんそうなんだと思いますが。
月曜日は憂鬱だ。
なんか軽く頭痛。

今週は土曜日も出勤だから長いなぁ。
金曜日には会議がある。これは夜遅くなるし。
・・・
疲れそうだ。

あ、土曜日のリハには出席しなくちゃだよ。
本番まで回数が少ないわ。
仕事終わりで。少し遅刻だな。

家内が本日は会議で帰宅が遅くなるとのこと。
自分も夕食は外で済ませよう。
たぬきそばかな?
続きを読む

【メモ】週末のタスク3

22471246.jpg
91929c7b.jpg
パンジャ&たんぽぽの定期通院が滞っている。
たんぽぽはまだしも、パンジャの爪切りは切実だ。
土曜日の午前中決行必至だな。

土曜日の夕方。バンドのリハ。
ソロ・フューチャーをさらっておかないとね。
フレーズの仕込みをしないと。

あー、あと本番のドレス・コードも決めないとだなぁ。
うちのバンドはセクションごとに本番の衣装を揃えるのが慣例。
トロンボーンは今のところ赤か黄色に絞られているんだけどね。
赤のシャツは持ってた筈だな。黄色はぁ・・・まだ開封してないシャツがあった筈なんだけど、アレ、サイズ大丈夫かなぁ?

日曜日は調布へお出かけ。
ワンこの貸衣裳&撮影会イベント。
パンジャ&たんぽぽを引き連れてお出かけですよ。

新宿で京王線に乗り換えるのが難関なんだよね。
カート移動だから階段キツいわぁ。
経路をよくシュミレーションしておこう。

前後しちゃうけど、金曜日までにスニーカーを買おう。
これは安いのでいいや。
普段履の土足だからね。

えっと、今日か。
米買わなくちゃ。
今日の夕飯はパンでいいかな?

いよいよ復活・・・でも単身赴任

ブログネタ
仕事あれこれ に参加中!

【おしらせ】
晴れて明日の2008年08月11日から復帰となります。
・・・
しかし勤務地は自宅から電車で二時間弱くらいかかる。

身体への負担を考えて会社が用意した優遇措置が下記二点のいずれかをチョイスできるというもの。
■新幹線通勤
■勤務地側のホテルで単身赴任

勿論費用は会社もち。あたりまえだよ(笑)。

色々調べたんだけど、新幹線は待ち時間の都合であまりローカルと時間はかわらない。まぁ、座席が空いているだけ良いだろうけどね。
そう考えると純然に目的を果たすにはホテル住まいが効果的。

実は去年の夏も同じような生活をしていた。三ヶ月程の単身赴任。
ただ前回はエンドが見えていたけど、今回は・・・ある意味無期懲役?

まぁ、とりあえずやってみるかということで明日からはホテル住まいです。
無理があればその時にまた考えようかなと。

というわけで帰宅するのは週末のみ
blog携帯電話から更新しますがレスが少し遅れるかもしれません。
でも見てますのでどんどんカキコして下さいね。


昨日はパンジャ&たんぽぽコンビを連れて病院へ。

とは言っても別に病気ではなくて、爪きりや肛門腺処理の料金が安くなるサービス期間だったので。

心配していた暑さも夕方には随分と和らいで涼しかった。よかった。
夕立の気配もなく、このぶんなら問題はないだろうと。

このサービスが事の他大好評のようで病院は満員御礼。
それでもあまり待たないで順番が回ってきてとかった。

前述の通り平日は出張のホテル住まい。
パンジャ&たんぽぽコンビともしばしお別れ。
・・・
まぁ、療養中たっぷり一緒にいたワケだから仕方ないか(笑)。
こいつ忘れないでいてくれるだろうか?

バンド活動来週末からボチボチ再開するつもりです
いよいよ復活です。

そしてまた日常へ3

8c0c9ba1.jpg
a019d9d5.jpg
四日に一度出勤しているんだけど、本格的な勤務は今日から。
かったるいね。

年末からの残務を少なくても十日くらいまでに片付けて起動に乗せよう。

たんぽぽのヒートがどうやら一段落したようなので、そろそろ具体的に去勢の計画を立案していかなくては。
できれば小さな身体にメスをいれたくはないんだけど、病気等のリスクを考えると決断せざるをえない。
今週末に掛かり付けの病院へ相談する予定。

音楽活動も今週末から再開。
年末に体調を崩して満足いく締め括りが出来なかったので、仕切り直しだね。
単独リサイタルも控えているし、個人技も一層磨いて充実したものにしたい。

大仰な目標は立てたりはしないけど、しっかりと課題を見据えて取り組んでいきたいと考えている。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ