月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

テレビ

責任転嫁

テレビゲームで子供の頭は壊れている!
加藤智大(25)の事件の余波が続く中、注目を浴びている本がある。「脳内汚染」(文芸春秋)だ。著者は京都医療少年院に勤務する精神科医の岡田尊司氏。
岡田氏がこの本で解説するのはテレビゲームに熱中することの危険性。加藤も子供のころからゲームにのめり込んでいたため、“予告の書”とみられているのである。同書によれば、ゲームにおぼれる子供たちは仮想と現実の区別がつかなくなり、麻薬と同様の中毒症状を呈するという。

本当に飽きもせずこうした手垢に塗れた分析を出来るものだ。

確かに要素の一つとしてゲームがあげられるかもしれないが、真相はそこにはないだろう。

こうした評論の殆どは「テレビ番組が悪い」「ゲームの内容が悪い」「学校教育が悪い」と短絡的に原因を特定して結論を陳腐にしている。

判断能力とは家庭教育を含めた総合的な『育ち』によって育まれ、媒体から間違った情報や有益な情報を選別出来るようになることである。

こうした安っぽい結論に踊らされて軽薄で軽率な親が責任転嫁をする。モンスターピアレントと呼ばれる非常識な社会人モドキが闊歩する。

嘆かわしいことだ。

芸人の賞味期限と末路

【コメディアンたけしはもう笑えないぞ】
世界まるみえ アニー 石丸しいな 鈴木まりな[アメーバビジョン]
このかぶりものイントロはもちろんあの「おれたちひょうきん族」のたけちゃんマンなどの延長線上にある芸なんだと思うが、彼のお笑いにあの時代の輝きはない。テレビの前に座っていて最近すごく気になるのが、お笑い界の「巨匠」と呼ばれる(もしくは本人や周囲がそう思っている)タレントが出ているときに周りの芸人達が発する「持ち上げ光線」がこちらの素直なお笑い感を損なっていることだ。


確かにその通り。
ビートたけしだけではない。さんまもタモリも、そしてダウンタウンも。
みんな取り巻きとの番組づくりで予定調和ばかりである。

しかし、ビートたけし、さんま、タモリにちてはそれ程気にならない。三者三様の取り巻きに対する気遣いが垣間見えるからだ。
そりゃそうだ。一生懸命持ち上げてもらっているワケだから気の一つでも使わないとやってられん。

だがダウンタウンのソレは完全に下僕に対する扱いのソレで見ていて不愉快になってくる。取り巻きも従うものだからいい気になって大物ぶることにもなる。阿呆くさい。

微々たるマイナーチェンジはあるかもしれないが、一度自分のキャラクターを確立した芸人が大幅に自分の芸を変えることは無理だと思う。
故に消費する側の視聴者の好みが変われば価値が下がるのは仕方ない。
たけしにしろタモリにしろ、さんまにしろ、演歌やカントリー、スタンダードポップスのような最大公約数を求める息の長い芸風を以って長生きした芸人であろう。

ダウンタウンにいたっては一部の信奉者がついていることで賞味期限を延ばしている。この太鼓持ち衆の興味が引くか決定的なポカをすれば彼らの賞味期限もたちまち終了するであろう。

昨今のテレビ番組について

ロンハーV5 「子供に見せたくない番組」って何だ?
 15日、日本PTA全国協議会が「子供に見せたくない番組」の調査結果を発表した。1位は5年連続で「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)。もっとも多かった理由は『内容がばかばかしい』で、アンケートに答えた人の実に8割がそう答えている。


出展元のコラムはこの後「そもそも、我々だって『そんなばかばかしいもの見るのはやめなさい』と言われて育ってきたではないか。」と続けている。
・・・
全くその通りである。

有害指定されるような卑猥な番組やら、著しく道徳に反する方向性の番組であれば趣旨である『子供に見せたくない番組』というのもわかる。
そもそも娯楽番組は『馬鹿馬鹿しい』のが定番なのだ。
芸術と称される落語でさえ「毎度馬鹿馬鹿しい」と枕にしているではないか。

内輪受けで自己満足し、イジメることでしか笑いを引き出せない(実際は引き出してもいない)某漫才師がやっている番組の数々のほうがよっぽどこのタイトルを進呈したいものだ。

まさに『馬鹿馬鹿しい』と思いながら拙宅ではこの『ロンドンハーツ』をほぼ毎週見ている。
昔の企画はいざ知らず、最近の番組構成は問題があるようには思えない。
これを『子供に見せたくない番組』と指定している親は実際に番組を見ているのだろうか?
世間的な風評に踊らされているだけではないだろうか?

別にこの番組を擁護するつもりはさらさらないのだが、声高にこういった企画に強力するのであれば、本当に見せたくない番組を吟味して提言して欲しいものである。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ