月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

カレー

strawberry fields forever1

朝食に立ち寄った松屋でstrawberry fields foreverが女性coverで流れていた。
憂鬱な朝にぴったりの気怠いムード。
取り敢えず行ってくるか。

カレーへの遠き道程

週末には景気付けに特製カレーでも作ろうかと画策していた。
・・・
米の在庫が底をついた。
・・・
店にも米がない。
有り得ないんですけど。

米どころか、うどんなど主食系統の商品が軒並み陳列棚には無い始末。
なんだそりゃ。
「買い占め、カッコ悪い」を是非、政府広告でやってくれ(笑)

「米が無ければ、お酒を呑めばいいぢゃない」
そんなことを口走ると家内からギロチンの刑罰を仰せつかりそいなので、冗談でも辞めておこう。

幸い拙宅には潤沢に素麺の備蓄がある。
家内の好物故、これを切らした事はないのだ。

・・・
素麺カレー?
カレー素麺?

うん。
ぎりぎりまで米を捜してみよう。

あれ?そういえば・・・3

63240e46.jpg業務の関係で少し早めの昼食。

CoCo壱番館。カレー専門チェーン店である。

・・・

あれ?!
昨日の昼食もカレーじゃなかったっけ?!

・・・
ま、いっか。
カレー好きだしね。

ネパールのカレー5

84d2fceb.jpg職場の近くにネパール人が経営するカレー屋がある。

890円というお手頃価格で本格カレーのランチが楽しめるので時々足を運ぶのだ。

ランチの内容は下記の通り。
■カレー二種類
(今回はキャベツのカレー&キーマカレーをチョイス)
■焼きたてナン(おかわり自由)
■サフランライス(おかわり自由)
■サラダ
■ドリンク(今回はラッシーをチョイス)

結構なボリューム!
そのうえ美味しいからね。
少し時間をずらさないと狭い店内は満員状態。

店員の日本語はかなぁりあやしい。
聞き取りにくい。
ま、オーダーだけだからね。話すのは。

スパイスで目も覚めたし午後も頑張りますか。

自家製カレーで行こうっ!

ブログネタ
おうちでカレーを美味しく食べる! に参加中!
2008年7月21日 夕食はカレーライス
ふと思い立ちカレーライスを作ることに。猛暑が続いているのでスタミナをつける意味でも良いので。野菜たっぷりのカレー。市販のルーは使わず(まぁ、カレー粉は市販のものにお世話になりますが)ヘルシー志向で。

ということで夕食はカレーにしようと昼下がりにヒラメキました(笑)。
市販のカレールーは小麦粉と油でカロリーオーバーな為に基本は自作です。

冷蔵庫を覗くと半端に使用した野菜のカケラが結構あったので、在庫生理にはもってこい。
手間暇はどうしてもかかってしまいますが、こう猛暑が続くとカレーが恋しくなります。

スパイス類などがないので近所のスーパーマーケットで少しだけ買い物。
最近は便利なものでスーパーでもガラムマサラやココナッツミルクが入手できます。結構な安価で。
鶏胸肉の挽肉と鶏のスジ肉が安かったのでそれも買いました。
特に鶏のスジ肉は100gパックで30円!安い。確かに料理するには手間がかかりますけどお買い得です。

昼食をパンで済ませていそいそと準備に取り掛かります。

野菜
たっぷりです。
■じゃがいも(大)1個
■たまねぎ(大)1個
■キャベツ1/2個
■にんじん1本
■にんにく5片

野菜はたっぷり。
これらを総てフードプロセッサでペースト状にしていきます。
そんなに大きくないフードプロセッサなどで何回かに分けて調理。

たまねぎを挽く時には目にしみます。にんにくを挽く時には香りが恍惚です。

まるのままカレーにつっこんだらルーが殆どいらいないくらいの量なので、出来上がるペーストもかなりの量になります。

ちなみにこれだけの野菜のペースト、プレーンのお味は・・・青臭くて少し甘いのです。

今回のカレーの特徴はここに集約されております。
通常のカレールーは小麦粉で粘りが出ますが、今回のカレーは野菜の繊維質でそれを補うといったものです。
やはり小麦粉とくらべるとクリーミー加減に劣りますが、それでも独特の舌触りはそれなりによかったりします。
またインドカレーであれば煮込んで繊維質を分解させて同じように粘りを出したりしますが、今回は時間短縮でプロセッサを利用しています。

鶏胸挽肉
本当はモモ肉のほうがコクが出て美味しいのですがカロリー削減方向。

鶏胸挽肉を弱火で炒めていきます。拙宅はテフロン加工のフライパンなので油をひかなくてもくっつかないのがいいです。
それでも少しだけ鶏肉から油も出てきますし、何より旨みの肉汁が出てきます。
弱火なのがポイントだったりします。

モモ肉であれば旨みも多いのですが、やはり油が多いですね。カロリーオーバーです。
むしろすこしパサつく胸肉のほうが味がしみこみやすくていいかもしれません。

ほぐれで挽肉がぱらぱらになってきたら火を止めます。

ここに先ほどの野菜ペーストを混ぜ込んで煮込みます。
時間的な目安としては三十分くらいで充分ですかね。
野菜と鶏肉のアクが出たらおたまですくいます。エグみをとっていくワケですね。

ベース完成
火が通りと既にどことなくカレー色です。まだカレー粉は入れてないんですけどね。

こんな感じ。

たまねぎの色素が変色してもう既になんとなくカレーの色になります。

このあと更に火をかけると更に色が濃くなり、甘みが増してきます。

火加減については三十分以上は好みの問題になってきます。

前回つくった時は一時間少し煮込んだのでかなり甘くて香ばしくなりましたが、今回はこんなもんで。

実はこの際に平行して別作業が進捗しています。
具材になる鶏スジ肉の調理です。

鶏筋肉
鶏筋肉を圧力鍋で煮ます。・・・といっても拙宅には圧力鍋がないので電子ジャーで代用です。

鶏スジ肉は硬いので、焼いたり少し煮込んだ程度では食べられません。
強力に頑固なガムみたいになります。・・・※一度失敗しています(汗)。

ベストは圧力釜で仕上げればトロトロになるかもしれません。
が、しかし電子ジャーで代用できます。少し時間がかかりますが、そのまま煮込んでいくより遥かに短縮です。
しかもかなり柔らかくなります。

因みに豚肉のブロックを使えばトロトロの角煮が出来ます。正月には同じ方法で良く作ります。
その際の味付けは麺つゆになんと少しコーラを混ぜます。独特の甘みが出て美味しいのです。それとセロリを入れます。香り付けですね。

マグロなどもそうなのですが、スジの正体は実のところ良質の油だったりします。時間をかけて熱を加えれば旨みにかわるわけです。
なので実はスジ肉は安くてお買い得なのですよ。

出来上がったスジ肉と先ほどのカレーのベースを混ぜます。

純カレー粉とガラムマサラ、ココナッツミルクを混ぜて少し煮立てれば完成です。

完成
カレー粉を混ぜて最期の仕上げにガラムマサラとココナッツオイルを混ぜて一煮立ちすれば完成です。

ガラムマサラが効いていてかなり辛い仕上がりになりました。
汗が吹き出ましたが、さっぱりと涼しくなりました。

やはり夏はカレーですね。

スパイシー・・アフタヌーン4

本当は朝から取引先で何故か他社の新人を教育する講師の仕事の筈だった。
・・・
代役が見つかって取引先から自社へとんぼ帰り。



駅から事務所へ向かう途中、駐車場の車の上。
結構寒いんだけど猫が気持ちよさそうに寝ています。
んー、あやかりたい。

出席を諦めていたお昼からの面接を一件こなして、少し遅めのお昼。
事務所傍にあるネパール料理店。
ランチが\1,000〜\1,500でカレーのアラカルト。



好きなカレーを三品選べてライスとナンはおかわり自由。
ライスを一回おかわりしてしまった。
■ひよこ豆のカレー
■ポークカレー
■鶏の挽肉カレー
これにタンドリーチキンがついてきます。
かなりのボリューム。
大満足です。

やはり会社の傍にあるペットショップ。



屋号とは違ってかわいい子犬が店頭で癒してくれます。
・・・
店の奥に怪しくも巨大なナマズがいましたけどね。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ