月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

いろいろと・・・

Promise in the history1

出逢いがあって
決別があって

悔いて省みたり、憎しみを掻き立て忘却に帰そうともしたけど
刻まれた自分の道程の中でそれは改竄の叶わぬ事実

呑みこんで受け入れるには
あまりに今は鮮度が良すぎて
感傷を擽る薫りが鼻につく

天命知命を迎え、迫り来る老いの鈍痛が齎す不快感に耐えながらのこの試練は些か残酷な運命と噛み締める

不義理として
裏切りとして
やむを得なかった過失として
過去に沈めてしまうのは
もしかして安易にして然るべき嗜みなのかもしれない

それでもこの先
まだまだきっと平坦ではない路を歩むのであれば
この苦渋を能動的に味わいながら歩みを進めるのが実直であろう

閉ざされない限りは
前を向くことは許されている

【Music】Promise in the history
【Player】浜田麻里

連日の撃沈1

ここ二日程のことなのだが。
21時前後、早目に寝室に入り寝酒。
何時の間にか潰れて寝ている。
目覚ましに起こされ理想の時間には起床というサイクルになっている。

呑んでいる酒の量も大したことない。
焼酎を水で割って二合弱といったところだ。

このルーチンがいいものなのかどうかは疑問もある。
午後あたりになると猛烈な睡魔が襲ってくる。しかし因果関係を結べる程の強い根拠でもないんだな。

ただ、なんとなくストレスは効率よく発散できているような気もするので不快さはない。

取り敢えず週末の今日。
いつもより多めにお酒も呑めるし、翌日は寝坊も免除されている。
なにもイベントなんかないんだが、それだけで嬉しくなってしまう慎ましい自分。

木曜日の朝1

おはようございますの木曜日。
一週間で一番モチベーションが上がらない日。
「休んでしまおうか」という悪魔の囁きが魅力的に聴こえるのだが。

誘惑を断ち切ってなんとか起床。

寝惚けたままで目玉焼きを作り、形だけの朝食をすませる。

取り敢えず出勤です。

紫夕3

深い紫に沈んでいく街を眺めながら今日一日の喧騒を中和し、明日への想いを巡らす帰路途中。
帰って安酒でも浴びてしまえば今日は記憶の断片となっていく。

こんな風に穏やかな航海だって悪く無い。

久瑠あさ美 メンタルトレーニング エントリー完了3

おはようございます。
今朝は瓶&缶のゴミ収集日。
早朝、御近所に迷惑をかけてはいけないと慎重に持ち運ぶものの、やはりガチャガチャ音をたててしまう。

今月末の27日に駅前で催し物があるらしい。
酔狂で応募してみた。無料だし。
『久瑠あさ美流 メンタルトレーニング』
今更メンタルの何をトレーニングしようとかの目的意識は特に無いのだが…本当に興味本位。

受けてきたら御報告致します。

スペックの極めて低い客

職場の仕出し弁当。
飯も食べたし腹も膨れたから午後から気が進まない仕事をこなそうとしたんだけどね。
相手が趣旨を理解しておらず撃沈。
口煩いだけで自分から理解しようという姿勢のないクライアントは糞だな。

一気にモチベーションが下がったのでマストタスクだけ片付けて、あとは惰性で定時を待ちます。
…今日も(笑)

今夜の喪失感

image

焦がれて手に入れた安息の筈。
しかし多くも失ってしまったのも事実。
アイデンティティさえも。
自分が生きている意味さえも見失ってしまうこともある程の喪失感。
迷うことしか出来ない自分。

熟成5

image

浜松町駅のホームから見える風格溢れる雑居建築。
陳腐な賞賛ではあるが、積み重ねられた歴史にしかなし得ない成果がそこにはある。
あちこちに不具合が吹き出すこの身体にも愛着の僅かくらいは感じることが出来るかもしれんな。

エアコン命っ‼︎

ブログネタ
就寝中にエアコン使う? 使わない? に参加中!
タイマーは必須だけどね。

睡眠の導入だけはエアコンが欠かせない。

日曜日の午後

image

盛り沢山の先週ではありました。
来週も頑張ろう‼︎

栄枯盛衰

順風の美酒に泥酔する者達の末路は決まって侘しい。
彼らはそれに気付かないからこそ快楽の甘味を存分に堪能する。
不遇に堕ちた有象無象を敗者と呼ぶ肴が乱痴気を更に加速させる。
俺は相変わらず夢見が悪い。
2014-06-17-06-39-18

聖域

劣化する心身に抗うことに陶酔し自尊の糧にしている人々。
様々な試みも虚しく波に飲み込まれてしまい已むない敗北感に縛られる人々。
このお互いは決して干渉すべきではない。
それはお互いの為に。
2014-06-17-06-38-41

無用の長物

つまりは「昼行灯」。

技術はあるのに役に立てない奴。
自分自身の運用を自分自身でプロデュースできないのだな。

とりたてて邪魔にはならないんだけど鬱陶しいんだな。

なんで自分を活かすことが出来ない場所に身を置いているのかというと。
つまりはそんなだからどこにも居場所がなく、浮浪者のように彼方此方を彷徨っている。
2014-04-02-20-46-09

どんなにスペックがあろうと、こんな輩は不良債権。
経費はかかっているのだから。

むむむっ 痩せなくては…

Amazonで購入したスラックスが本日届いた。

少しだけキツイ(^^;;
ちょこっと痩せればなんとかイケそうなんですけど。
仕方ない。
痩せるか(笑)

取り敢えずAmazonの欲しいものリストのスラックスのサイズは更新。
ひとサイズ大きいものに(笑)

2014-04-09-05-59-41

iPhone 賛辞5

自分が使っているのは、今巷を騒がせている新型ではないけれど。
4Sもまだまだいけるよ。
画像1


自宅で使用するときは、 WiFiルーターを経由してインターネットに繋いでいる。
ゆえにストレスのない速度でネットを閲覧することができる。

自他共に認めるパソコン中毒たった自分がほとんどパソコンを触ることがなくなってしまった。
手軽にインターネット接続を楽しめる情報端末としてiPhoneはちょうどいいのだ。

まぁ、そう考えるとiPadのほうが都合は良いかもしれないんだけどね。
iPadの導入はなかなか経済状況が許してくれません(笑)。

王様の耳はロバの耳

すっかり過疎化してしまったこのブログにも意味はある。
その過疎化にこそ意味があるのだ。

誰も見てないから好き勝手言える(笑)

言いたいこと、実はたまりにたまってたんだよね。

まあ、これからおいおい。

不安は山積

体調はあまりおもわしくない。
さすがに次入院したら仕事クビになるだろうな。
そろそろいい加減気を付けなきゃいけないなぁ。

今の仕事、やっぱりさすがにきついみたいだ。
会社は調子にこと言って俺の体調気をつけてみたいだけど、だったらこんなきつい現場何とかして欲しい。
まぁ所詮会社なんてそんなもんだよね。

結局頼れるのは友達だとか、そしてやっぱり家族だよね。
もういい加減嫌気がさしてるよ。

込めること。ぶちまけること。

<div align="center"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/eclipse19681105/imgs/3/5/35b1ea56.jpg" width="960" height="720" border="0" alt="2012-09-03 21:10:15 写真1" hspace="5" class="pict" /></div>

伝えることに対して真摯な姿勢があれば、もっと丁寧に音楽を紡ぐ事が出来る。

制限と限界1

現在は諸事情で休止している音楽活動。
活動の中心が市民吹奏楽団が母体となり結成された社会人ビッグバンドである。

数名程、素晴らしい名手が在籍しているものの基本的には吹奏楽の延長で見真似でジャズを楽しむ水準である。

自分がリードを担当していたトロンボーンセクション。
一人、楽器リペア系専門学校で部活として少しフルバンを経験しているくらいで他のメンバーは前述したスタンスである。

スタンスに関する解釈は様々かとは思うけど、人情人間関係が活動の意義筆頭となる傾向がある。
初級中学校吹奏楽部にある年功序列最優先としたセクション構築が特徴的だ。
スキル優先のパート配置には理屈では理解出来ても感情が許さないようであり、これを過剰程の説明を怠り実施するとたちまち軋轢が生まれてしまうのだ。

リードとして生成する音を優先し、寧ろ意図的にパート再配置を実施したところ予想外に一番気を使ってコミュニケーションを取る事を心掛けていたメンバーとの間に溝を創ってしまう結果となってしまった。

明らかに状況を読み誤った自分の不用意は否めないだろう。
アマチュアとして求道する程度の問題はあるものの、それまで自分が考えるリードとしての責務について自ら疑問を感じずにはいられなくなったのだ。

決定的ではないにしろ自分の中での結論には漠然ながらも辿り着いているのだ。
もうここに自分の居場所は無い。
身を引くべきであろうということ。

まだまだ音楽活動の再開はメドが立ってはいないけど、復帰先を失ってしまうのは心許ない。
そういった背景もあり悩んではいるのだが・・・。
もっとも既に事実上自分の居場所は無い可能性のほうが大きい。バンド側から何の伺い連絡もないしね。

決して心残りが無い訳ではないものの、それなりに納得出来ている期間もあった。

新天地を前提に未来を模索する方向で思案しよう。
続きを読む

奏で続ける意味とか

環境的なもの。
身体的、健康的なもの。
様々な理由で自分にとっての音楽について
考える時間の中にいる。 つまりは楽器、演奏活動の再開継続について。 仕事繁忙で演奏活動に対する情熱が
阻害されているのは明らか。 再開する前提としても今までのバンドに戻るかも思案。 かといって次のバンドのアテがある訳でもない。 必然的に流浪を余儀なくされてしまうだろうが。 色々な経緯があってセクション内での関係性も微妙になっていて、
回帰についつも正直気乗りがしないのが正直なところ。 心血を注いだセクションの人間関係がやむなくも
些細な事由で破綻しかけてしまっていることが正直なとこら一番の落胆。 あそこに戻ったとしてもそれ以前の情熱が取り戻せるとは思えないのだ。 まだ答えは出ない。

信じなければ裏切られない

勇者になる一週間前。弱気にもなるし、自信もなくさ。嫌でも来週には無敵のソルジャーにならなきゃいけないんだもん。

posted at 23:25:57


誰か俺を嫌いじゃない奴はいないのかょっ!

posted at 22:46:07


なごり雪』は最終的に誰がカCOVERしてもいい曲なのかもしれない。奥華子のは別格でしたが(^-^)。 #奥華子 #なごり雪 #イルカ

posted at 22:41:34


たまには、あけすけに不満を吐き出すアルコールも必要だと思う今日の飲み会でした。

posted at 22:37:43


posted at 22:34:39

なぅENTRY:Emerson,Lake&PalmerPictures at an Exhibition』。久々に聴いたけど骨太でカッコイイ! #Emerson,Lake&Palmer #iPod

posted at 08:25:30



なぅENTRY:森口博子銀色ドレス』。絶妙に歌の上手い娘なんだけど・・・何故、バラエティ要員になってしまったのか(笑) #森口博子 #銀色ドレス #歌謡曲 #バラドル #ガンダム #アニメ

posted at 08:16:03



なぅENTRY:MichelCamiloSuntan』ライブバージョン。スタジオ録音よりホーンに粘りとコシがあってノリが出ているよ。 #SALSA #LATIN #MichelCamilo

posted at 08:07:05



嘘みたいにバス停に人が並んでいたけど、一本前の北裏行き目当てだった。安心。武蔵関駅行きバスには座れました。→イマココ:三鷹駅 北口バスターミナル http://t.co/cN0NEDnj

posted at 08:02:25


朝からオーバーカロリーだけどキムカル丼(笑) RT @eclipse19681105: 久々に朝食を外食するよ。→イマココ:松屋 三鷹北口店 http://t.co/gbGXf6QL

posted at 07:42:12


久々に朝食を外食するよ。→イマココ:松屋 三鷹北口店 http://t.co/gbGXf6QL

posted at 07:38:25


群雄闊歩の外食産業で突出するためには、どうしてもこういう方向へ盲進してしまうのか?→ワタミ会長「ココから飛降りろ」 http://t.co/4w2dmVJJ #mova_news

posted at 07:31:51


なぅENTRY:演者不明。比較的新しいカレッジのマーチングバンド。『CrownImperial』。テンションがあがる名曲だねぇ。 #TROMBONE #吹奏楽 #CLASSIC

posted at 07:18:51


昨日から今日にかけてフォロワーが三人減っている。彼らは最初に俺のどんな発言に期待してフォローしたんだろうね(笑) #TWITTER #FOLLOWER #SNS

posted at 07:14:40


埼京線で新宿駅へ向かってる途中なぅ。池袋駅で大量に人が乗車してきた。今朝も順調に混んでるねぇ。 #埼京線 #新宿駅 #池袋駅

posted at 07:07:37


なぅENTRY:RayBarrettoGUARARE』スタジオ録音盤ね。少し後部に寄っているRHYTHMがグルーブを出していて心地いい! #SALSA #LATIN #RayBarretto #GUARARE

posted at 07:02:56


来週から現在携わっている仕事が約一ヶ月の間、山場に突入する為に暫くはこんな晴れやかな週末が訪れることがないのです。 #週末 #仕事

posted at 06:57:35


いつもは録音したラジオ(主に『小島慶子キラ☆キラ』とか『伊集院光・深夜の馬鹿力』)を聴きながらの通勤なんだけど、今朝はiPodを無差別ランダム再生してる。ハートがすっかり音楽モード。 #iPod #音楽 #ラジオ

posted at 06:54:11


CHICAGOが結構以前にリリースしたビッグバンドチューンのアルバム『Night&DAY』。サポートはBillWatrousのBANDだからね。イカすのは当たり前か。 #BigBand #TRUMPET #TROMBONE

posted at 06:50:00


この信条は最近、他のジャンルでも適用されはじめていますが(;^_^A RT @eclipse19681105: 職場での信条。「信じなければ裏切られない」である。

posted at 06:33:43


職場での信条。「信じなければ裏切られない」である。

posted at 06:31:32

死刑制度に賛成ですか?反対ですか?

ブログネタ
死刑制度に賛成ですか?反対ですか? に参加中!

光市母子殺害事件(ひかりしぼしさつがいじけん)とは、1999年平成11年)4月14日山口県光市で発生した凶悪犯罪。当時18歳の少年Aにより主婦(当時23歳)が殺害後屍姦され、その娘の乳児(生後11カ月)も殺害された。 被告人の元少年Aは強姦致死罪容疑と殺人罪容疑の罪状で裁判となり、事件当時未成年でありながら死刑判決を言い渡された。 最高裁第一小法廷が上告を棄却し、死刑が確定。

裁判中はその残虐な事件内容と、元少年を死刑にすべきでないと主張する弁護団の突飛とも言える弁護内容(後述)がマスコミで大きく取り上げられ、日本国内で論議を呼んだ。


この事件の犯人に一体どんな刑が相応しいのだろうか?

コイツ(犯人)の死をもってして亡くなった遺族は帰ってこないけど、せめてもの償いは何なのか考える。

・・・

現在の日本の死刑方法以上の刑罰があれば、まずそれが相応しい。


極刑。つまり刑の最高峰が死刑であるならばそれが相応しい。


弁護側主張

上告審より被告人元少年Aの主任弁護人となった安田好弘は、接見内容をもとに被告人に母子を殺害する故意が無かったことを主張した。しかし、最高裁判所判決では「被告人は罪の深刻さと向き合って内省を深めていると認めるのは困難」として採用されなかった。

広島高裁での差し戻し審では、「母恋しさ、寂しさからくる抱き付き行為が発展した傷害致死事件。凶悪性は強くない」として死刑の回避を求める方針を明らかにしている。

以下は、差し戻し審の弁護団によって引き出された被告人の主張の一部である。

  • 強姦目的ではなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
  • (乳児を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ
  • 乳児を押し入れに入れたのは(漫画の登場人物である)ドラえもんに助けてもらおうと思ったから
  • 死後に姦淫をしたのは小説『魔界転生』に復活の儀式と書いてあったから[1]

被告人は第一審当初はこのような主張はしておらず、弁護人による被告人質問で主張が変わった理由を「生き返らせようとしたと話せば、馬鹿にされると 思ったから」「ドラえもんの話は捜査段階でもしたのだが、馬鹿にされた。だから、(第一審の)裁判官の前では話をしかねた」と説明している[2]

被告人の書いた手紙

一審で無期懲役判決が出た後、被告人は知人に以下のような手紙を出している。検察はこれを少年Aに反省が見られない証拠として裁判所に提出した。

  • 終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君
  • 無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す
  • 犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま「やっちゃった」・・・これは罪でしょうか

全ての意味で不愉快な事件だな。

備忘録&諸々考察

今、参加しているバンドを継続していく場合の問題点。
■リハーサル及び活動地域の遠隔と限定
■曲目の趣向性不一致及び統一性の無さ
■バンド全体のジャズやコンテンポラリに対する造詣の低さ
■バンド全体としての活動に対するモチベーション
逆に継続の利点。
■比較的良好な人間関係
■サックス・セクションとギタリストの稀有にして高いスキル
■既に離脱してしまっているものの恩師との接点
■経済的負担の少なさと運用丸投げ
こんなところかな?

今のバンドに参加するにあたって自分なりに自分に課したテーマがあった。
一般的なフルバンドでのリードプレイ。
これに関しては完成度を問わなければ存分に体感できたのではないかと思い結構な満足感があったりする。

もし同じ方向性で満足度を追求するのであれば、自分のスキル向上は勿論だけどバンド全体としての変化が求められるだろう。
しかしながらバンマスが目指す趣向指向からしてその実現は極めて難しく、また、それを強く要望することはバンド全体の意志に反することなのかもしれない。

このまま我慢して細々と楽器という趣味を続ける手段として今のバンドを続ける道もある。
それなりに魅力ある選択肢であることは先に挙げた継続にあたっての利点が示している。

しかしながら衰えて行く体力に対する懸念や、貴重な週末の消費を考えると、どうしても検討も余儀ないのだ。

大前提としてフルバンドや、それに準じる大編成ユニットを主催する体力は今の自分にはない。
いい所、各々が自立した行動と自発的な協力を提供してくれる人数のコンボ程度が限界だ。

または既存するビッグバンドへの加入である。

いずれにしろ活動に耐えられる健康の復調が先ではあるけどね(笑)
続きを読む

BAJO CON TUMBAO.

かなり以前に今やってるバンドで取り組んでいたインストもののサルサの録音を聴いた。
・・・
全然ノれていない(笑)

昔、自然なくらい馴染んでいたのが嘘のようだよ。

やっぱり慣れって大切だし怖いもんだね。

またサルサとかもやってみたいんだけどね。

さつきのころ

登録してある知人の誕生日にアラートを送信してくれるネットのサービスがある。
五月になるとそのサービスで思い出す友人がいる。

今、活動しているバンドでの出会い。
彼はトランペット。シルキーを使ってたいた。

気さくな人で、新しいメンバーが加入すると真っ先に話し掛けてあげる。
自分も彼に話し掛けてもらって緊張がとけた記憶がある。

そんなに吹ける人ではなかったけど楽器をとても大切にする人だった。

ある日のリハーサルの帰り。
「具合が悪い。呂律が全然回らなくてタンギング出来ない。」
以前、大病を患い大きな手術も経験してるとのこと。
「来週から入院して手術なんだ。退院したらすぐ戻るよ。」
それでも別れ際は笑顔だった。

いつの間にか半年が過ぎていた。

別の音楽の集まりで偶然共通の知人に出会う。
「そういえば彼・・・知ってる?」
気になっていたので「確か入院したんだよね。まだ退院出来ないのかな?」と質問。
帰って来た答。声が沈んでいた。
「彼、亡くなったんだよ」

脳腫瘍だった。
開頭手術の最中だったそうだ。
医療事故なのか容態の急変なのか詳しいことは不明。

あとから解ったのは、ほぼ天涯孤独の人だった。
引き取り手はやっと捜しあてた御祖母。
葬式らしい葬式は行われなかったとのこと。
その知人も訃報を知ったのは暫くしてからだったらしい。

呂律が回らなかったのもその為だろう。
もどかしかったことだろう。
苦しかっただろう。
何より不安と恐怖が苛んだろう。

ハイノート・ヒッターが憧れだった。
今頃、ファーガソンと一緒に吹いているだろうか。

忘れないでいてあげることしか出来ない。
どうか安らかに。

iTunes再構築

iPodは携帯電話と並ぶ毎日の必携品。
最近は自宅で音楽を聞く事が少なくなったので、移動時間が大事な機会でもあるのだ。

数日前からパソコンの調子が悪く、やむなくOSの再インストール。
その際に愚かにもiTunesのライブラリXMLのバックアップを忘れてしまっていたのだ。

Outlookのデータは総てMDBで退避をかけたので安心してしまっていたのだな。

OSのレストアは完了。
まぁ、それでも調子はイマイチ。
やっぱ物理的原因かなぁ?
買い替えしたいけど・・・今はタイミングが悪いし。
買うとすれば秋くらいかな?

騙し騙し使うことにして再カスタマイズ。
一番骨が折れそうなのがiTunesライブラリの再構築なのだ。

しかしながら良い機会なので無駄に膨れ上がったコレクションの整理も兼ねてHDD使用容量を軽減することにしたよ。

ということで、この作業も本日で三日目。
出勤前の朝一時間くらいと就寝前に一時間程。
蔵書全体では二万曲以上あるので選別作業が大変なのだ。

ようやく選別作業自体は三分の一程度完了。
そのあとに登録フォルダの再構築作業があり、これも神経と時間を浪費する。

完全に完了するには来月第一周目までかかっちゃうかな?

他にもメール環境などの復旧も平行してるからね。

レストア途中でパソコンが完全に壊れてしまわないことを祈るしかないね。

e解説 iTunes + iPod

e解説 iTunes + iPod


販売元:イーフロンティア

発売日:2005-03-11


クチコミを見る

根幹との邂逅

支えとなっていた信念とか
安住を疑わなかった居場所
注いでも尚決壊を予感させないそこへの情熱はどれほどか

向こう側に予想しえない風景が見えた時に、よく知った自分がそこには居る筈もない

そこに居る自分こそは贅肉の無い質実だろう

止む無く休養



本番後初めてのリハ。
次のステージまであまり時間がないので当然出席したかったのですが・・・体調最悪。
止む無くお休み。

パンジャ&たんぽぽのお相手をしていました。

BIRTHDAY

体調最悪のまま42回目の誕生日に突入。
成人してからアルコール抜きの誕生日って初めてかもしれない(笑)

果物をたくさん食べました。

調和と共鳴

編成された部隊が編曲という規律の元で、より著しい成果を模索する。
時に己を殺し、時に個を顕示して。

そして互いの響きが弾き出す加算と減算、乗算と除算。

あるいは想定の解であり、あるいは偶発の産物。

根拠は研かれた技による結果であり結論。
しかし最後は表現する人の魅力に帰属する。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ