月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

仕事

かまってちゃん

脳梗塞などの重篤な循環器疾患を回避する為に激昴するのは一日三回までと自戒している。

職場の新人に「かまってちゃん」というか「自己憐憫」が強いというか…とにかく面倒臭い輩がいる。

何か一言注意すると「でも僕はこう思って」「しかしこの場合は」「いえ、僕もそうは思ったのですが」「逆にこの場合はそうするべきだと思ったので」と15倍くらいの言い訳が帰ってくる。

今朝も空気の入れ替えで窓を開けていたら…
「寒いので閉めていいですか?」
「いいよ」
と普通はここで終わるところを
「いや寒くて寒くて」
「自分、ちょっと風邪気味でして」
「これでコートまで着ると仕事がしずらくて」
案の定、申し開きが怒涛のように押し寄せてきた。

「うるさいっ!! いいって言っただろ!! グダグタと一体何が言いたいんだよ!!」

今日の1回分を使ってしまいました(笑)

Save Me1

なんか今週は仕事を通じて人が傷付くのを見る機会が多かったなぁ。
お金貰ってやってる事だから厳しいのは当たり前のなんだけど、同じ人間同士が対峙して始まるワケだから、そこには常識を逸脱しない程度の気遣いは最低限あっていい筈だと思うんだよね。
Queen
1980-01-01

もやもやと。
心の中にあまり良くない感情が燻っている時。
フレディの歌とブライアンのギターで涙のデトックスをさせてもらうとしましょうかね。

にせもの1

エセ関西人が大嫌いでね。
昔、2〜3ヶ月位ほど大阪あたりに出張して「俺は関西をマスターした」なんて激しい勘違いしてる奴ね。

いわゆる『関西ノリ』みたいなのを、まんまテレビの知識程度で理解してるもんだから何を取っても粗くてセンスが悪い。

『いじる』と『叩く』を混同しちゃってるもんだから相手を怒らせることもしばしば。
「折角、いじってやってるのに何怒ってるんや」(最早、このあたりがエセ臭をさせてる)なんて言って更に相手を怒らせる。

上澄みの面白さをすくってるから自分でフった話も完結出来ない。まぁ、これは偽装関西に限らず会話テクニックの根本的欠落だけどね。
自分で手に負えなくなってくると放り投げてしまうもんだから周囲は変な空気になってしまう。

ま、分析しちゃうとね。
自分の根幹にならコミュニケーションスキルに欠落したモノをアドバンテージになるであろう『関西通』というハリボテの鎧で補填したつもりになっている『裸の王様』。
誰かが鈴をつけないと悪化するばかりなんだけどね。

俺は怨みを買ってまでソイツに忠言する義理もなければリスクも負いたくないので適当な距離を取ってる。
遠目からでも不快感を感じさせてくれる破壊力には最早呆れてしまう。

罪人が望む罰の滑稽1

前にBlogで社内に於ける『虐め』に触れたことがある。
※参考 過去記事
お察しの通り問題は恥ずかしながら自社内で実在しており、それに対して毅然かつ然るべき対象を行い収拾させた。
加害者に対しては今後一切同様の事を行わない旨の誓約書を書かせ他は咎めなしという客観的に見ればかなり寛大なものであった。

会社としては企業コンプライアンスを遵守する為にギリギリの選択であり、上層部からは強制異動の話まであがった程であるから。

その加害者たる社員から退職届が提出された。
有能にしてダメージは少なくないのだが、周囲の反応は「やむを得ない」であった。
道義に反した行動がいかに信頼を損なうかがよくわかる反応であった。

俺個人としても予想していた事態に寧ろ「思いの外、時間がかかったな」くらいの感想である。

結局、咎めをうけなかったにしろ昇進の道は失った信頼のもと跡形もなく断たれてしまっていることを鑑みれば退職は懸命な判断であったであろう。

恐らくの話になるが。
彼は色々な職場で同じことを犯し転職を重ね、今回もその一環だろう。

『虐め』行為で趣向を同じくする下衆を連れ立つ快感で満足する器に未来を受け止める容量はない。
そんな自分に気付けない限りその不毛なループは続くことだろう。
※最後に小島瑠璃子嬢のAmazon広告を入れたのは単純に管理者の趣味です(笑)

ちのはじめ 『やつらの足音のバラード』3

週頭に仕事で少しショックを受ける事があって気落ちはしていたと思う。
水曜日は出勤するも早退。
今日も体調は復調せず欠勤。

見上げた夜空には数える程の星しか見えないけど、間違いなく朝を連れてきてくれる。
しょぼくれていても仕方ないから、明日こそは元気で出勤だな。
…仕事も溜まってるし😅

虐げられし者の鉾

あまり乱発したくない言葉の一つではあるが。
虐げられし者の鎧として法令が機能するのであれば有効なガイドラインになりうるのだとは思う。
『compliance』を直訳すれば「遵守」や「従順」であり、企業がソレをかざせば葵の印籠として労働者を屈服させることも可能なのである。

それは久しく保護されて来た階級の権利の価値を揺るがしかねない暴力を産み出すこともあるだろう。

しかしながら、今迄に至るまで誰も鈴をつけることが叶わなかった『いじめ』や『いやがらせ』といった曖昧にされ隠滅されてきた蛮行に対して鉄槌を下せる鉾と、それを義務として執行しないことによって背負う罪という枷を与えられたのである。

故に前述した企業に於けるmanner complianceを道徳のKerberosとして監視を行い、従順を示さなかった者に対して罰則という雷を下すのだ。

この企業コンプライアンスには沢山の侵すべからざる聖典がある。
その中にあっても管理階級はもとより同じ労働者階級の仲間同士が誰かの尊厳を奪うような行為を放置するワケにはいかないという点に於いては従順に遵守するべき道標として違反者に対する厳しい追及は促進されるべきだ。

葉脈のように派生したより取り見取りのharassmentが屈服の屈辱に果てようとも、そこに同情はない。

つまり、俺は如何なる場合にあっても『いじめ』は許さない。

俺は『いじめ』られた経験がある。
『いじめている』連中の心の弱さはもとより、それを上回る快楽への誘惑に対する脆弱さもね。

知ったような口を利いている自称知識者断層の戯言。
「虐められる側にも問題がある」
「いじめをやる側にも哀しみがある」

その歪な持論を風呂敷に大切に包んで『エンタの神様』あたりでご披露してくれ。
同胞が割れんばかりの拍手を注ぐか、真人間達の鉄拳制裁が乱れ飛ぶだろうな。

鬼の棲む家1

気持ちとしては既に我慢の限界には達している。
今の運用保守の常駐先、チームは最高なんだよね。
色々なベンダーから管理者クラスの精鋭がかき集められ、新人も驚く程のポテンシャルを持っている。
しかも、まぁ、みんな仲が良い。休日にも関わらず多くのメンバーが集まってイベントに参加したりしている。
つまり。
常駐先の、いわゆるシステム利用者が最悪なワケ。
自分達の資産であるシステムの運用に関して、発売元である我々に任せきり。丸投げ。

あーだこーだ文句も多い。
服装一つとってもクレームを入れてくる。
無茶苦茶な要求を無茶苦茶な期限納期で押し付けてくる。
精鋭が集められた意味がわかったよね。
糞野郎共のタズナを引くにはそれなりの戦士が必要だったワケだ。
正直言うとテラうんざりしているからね。
放り投げたくもなる。
しかし、ここが間違いなく今闘うべき俺の戦場なのだから。

明日も頑張りますかね。
続きを読む

静観の無力感

なんか書き出して、吐き出して。
心の中のモヤモヤをはっきりは出来たけど、決してすっきりはしない。

今日の内容によっては残り少ない自分の中にある会社に対する忠誠心が問われるチェックポイントが沢山ある

いや。
実の所、それさえもどうでもよくなっているのかもしれない。
なんたってもう愛が無いからな。

遠くで汽笛を聞きながら1

最早、怨み節以外のなにものでもないのだろうけど。

ただ我武者羅に会社の成長を願って文字通り身を削って、時には危ない橋を渡りながら。

挙句、身体を壊してお払い箱。

暫くの間は過去の栄光なんていう神通力も多少通用したりもしたけど、今となっては面倒臭い古株だくらいにしか思われてなきだろうな。

それでも食べて行かなくてはいけないからね。
会社にしがみ付いている俺。
屈辱なんてもう枯れた。
自尊心なんてもう枯れた。

俺が護っているのは家族だけ。
後輩社員の懲罰の件。
俺は俺なりの情報を以ってして念頭しなければならないことを忠言したはず。
それでも強硬姿勢で明日行うのであれば、もう何も言うことはないけど、責任も持てない。
勝手にやればいい。

もう俺の裁量などてどうにも出来ないのだという見せしめのつもりでもあるのだろう。

もう会社に対する愛など無い。

正義の灯火1

道理の通じない輩が常識を蹂躙するのがどうやら世の常らしい。
天罰なんてものが鉄槌を下してくれるなら暫しの我慢も報わられるのだろうが。
殆どの場合は所謂『やったもの勝ち』という始末。

やってられなくもなるだろう。
泣きたくもなるだろう。

もうひと我慢で逃げるのも有効な対抗策かもしれない。
その時に感じた敗北感も時間が癒してくれることもある。

酷い世の中なのだと蔑むことで慰められるならそれでもいい。

『pacific rim』 Main Theme.1

大病の末に降格左遷され。
今はしがないエンジニアの一塊。
僅かに幅を利かせているのは、この部署を立ち上げて軌道にのせたなんていう過去の栄光。
言わば役立たずの老兵だ。

でもな。
そんな俺にでも頼ってくれるヤツかいるならな。
涙を流して助けを請うヤツがいんならな。
チャーリー・ハナム
2014-07-09

俺は喜んで錆び付いた伝家の宝刀を抜いて立ち回るしかあるまい。
結果、串刺しにされて立ち往生さえもできないだろう。

それでも舐めるなよ。ヒヨッコども。
老獪に断罪を勧めるのはこんな死に損ないの『老兵』なんだぜ。

月曜物語2

ただの月曜日ではないな。
月初め。
ここから半ばまで月次報告というドキュメント作成に追われることになる。
眠剤がいい感じに効いてくれたので若干まだ眠いけど割と心地いい目覚め。

確かに寝過ごして怠けていたい。

仕方ない。
いってきます。

スペックの極めて低い客

職場の仕出し弁当。
飯も食べたし腹も膨れたから午後から気が進まない仕事をこなそうとしたんだけどね。
相手が趣旨を理解しておらず撃沈。
口煩いだけで自分から理解しようという姿勢のないクライアントは糞だな。

一気にモチベーションが下がったのでマストタスクだけ片付けて、あとは惰性で定時を待ちます。
…今日も(笑)

夕焼け

川口駅前。
夕焼けが見れる時間帯に地元到着できるのは幸せだ。
image

月初めに厄介な業務リクエストが飛び込んだせいで前半の殆どを費やしてしまった。
予定計画していたタスクが大幅に滞留。
それでも今日は怠かったので、思い切って帰宅。
おかげでいいものが見れたワケだ。

明日からは遅れを取り戻そう。

混沌1

最悪の目覚め。
image

取引先の理不尽な仕打ち。
慣れているはずなんだが、いい加減辟易。

奢り

人を育てるなんて幻想だ。
成長は本人の自覚と資質によって成し遂げられる。
2014-10-30-21-44-53

恫喝とかなどもっての他。
自慰行為でしかない。

そんな厚顔無恥な自信家をメクジラたてて攻撃するのが、かつての自分。

恥ずかしい。
触らず静観。
暴力が介入した時は流石に止めるだろうけどね。

そんなこんなで身近で繰り広げられているこの茶番を静観。
気が向いたら続編アップです。

定例

給料日の直後にすること。
定期券購入。
2014-08-20-06-55-27

今月も一ヶ月宜しくお願い致します。

転ばぬ先の杖だろ

運用保守、その中でもデータベースのメンテナンス作業に於けるバックアップは必須である。
まぁ、言わずもがなだ。
この筋で何年か飯を食べている人間であれば怠ったことによるダメージも良く知っているし、この作業によって救われた有難味も遺伝子レベルで染み込んでいることだろう。
しかしながら経験が浅く、この作業の大切さを理解せず儀式的に捉えている若輩は往々にして怠りがちになるのも言わずもがな。
前述のとおり痛い目を見れば学ぶ事柄なのかもしれないが、同じチームで作業していると、こちらまで二次被害に巻き込まれることになるのも常だ。
過去事例などを持ち出したとしてもなかなか分かっては貰えないだろうし、自分の語彙の乏しさが恨めしくなる。

連休明けに予定していた作業があったものの、突発的なトラブルに巻き込まれる大幅にタスクの進捗に遅れが出てしまう。出鼻を挫かれてしまう結果となった。
なかなか上手くいかないものだなと、しみじみ。

給料日10日程前でいよいよ極貧に突入してしまったようだ。
割り算すると給料日まで一日二千円位でヤリクリしなければならない…ひもじい(^^;;

お昼ご飯は「なか卯 銀座七丁目店」。
木の葉丼&冷やし坦々麺。
想定予算と比較すると若干オーバーではありますが(^^;;
2014-05-07-14-11-22

2014-05-07-14-11-28

2014-05-07-14-11-35

ま、相変わらず美味しかったですけどね。

あれ?
話は戻っちゃうけどさぁ(笑)
何事も手順とかは実施にあたって理解が支えていないといけないと思うんだよね。
丸呑み鵜呑みでフローをこなしていると、ヒューマンエラーが発生するんだよ。
人間の作業が介在している段階でそれは絶対避けることは出来ないんだけど、ルーチンの一つ一つの作用について理解しているだけでチェック機能を成す筈なんだよね。
まぁ、これも言葉で説明して理解してもらうのは至難の技なんだよね。
口下手が恨めしい。

連休明けのせいなのかな。
電車がいつもより混んでいたような気がする。
普段乗ってないような連中もきっと利用するからなんだろうな。
仕方ないと分かりつつ…うざいっ! (^^;;

今週もあと残すところ二日だ。

連休明けから休みのことを考えている駄目な俺(笑)。

もう少しで職場

浜松町。

昨日のダメージが激しくのこっていて、ギリギリまで欠勤しようか迷ったけど。
頑張って出勤。
マジで具合悪い。

通勤電車で体力が削られるよね。
今日みたいな日は湿気が凄くて不快感MAX!
2014-05-01-08-13-12

さて。
うだうだしてても仕方ないのでいきますよ。

無用の長物

つまりは「昼行灯」。

技術はあるのに役に立てない奴。
自分自身の運用を自分自身でプロデュースできないのだな。

とりたてて邪魔にはならないんだけど鬱陶しいんだな。

なんで自分を活かすことが出来ない場所に身を置いているのかというと。
つまりはそんなだからどこにも居場所がなく、浮浪者のように彼方此方を彷徨っている。
2014-04-02-20-46-09

どんなにスペックがあろうと、こんな輩は不良債権。
経費はかかっているのだから。

春眠暁を覚えず

風が少し冷たいものの、室内にいると日差しが温かい。
・・・
やはり睡魔が襲ってくる。


お昼。
給料日前の緊縮財政に突入したのでワンコインでラーメン屋のセット。


家内が今週から仕事生活に復帰。
パンジャ&たんぽぽには再び留守番生活が再来。
いい子にしていてね。

職員食堂

都内にある、とある公立病院に勤務してますが。
最上階である19階に職員食堂が。
2014-04-02-14-14-37
しかもブッフェスタイルで値段はなんと720円!!
2014-04-04 002

これは恵まれていると実感しています。

シェルヴールの雨傘

仕事。週末に向かうにつれて積み残しが増えていく。
残業してまで片付けるつもりはないけどね。
アジェンダとして整理くらいはしないといけないな。

土曜日にはこれまた懸案事項になっているパンジャ&たんぽぽの病院へ行かなくてはならない。
たんぽぽの歯石除去の相談。
全身麻酔のリスクがあるからセカンドオピニオン目的でいつもと違う病院に見積もり口実に見解とプランニングをヒアリング。

仕事の話に戻るけど。
今のクライアントとチームが折り合いが悪い。
要望は無理難題かつ膨大。
このまま正常な運用は遂行されるのだろうか。
豪華な職員食堂だけが魅力ではあるけど。

給料日前で寂しい財布状況だけど傘買った。
615円で直径70センチのビニール傘。
値段だけ見ると結構お得なんだけど、やはり造りは粗雑。

2014-04-02-14-14-37

二月、終わる

あっという間だったような、長かったような。
期末を目の前にしてやはり慌ただしかった。

有り体な話。かなりの確率で中国人。恐らく築地観光だろうね。
年齢のころ、30代中盤から後半。
なんか隣に座った時も自分の荷物を避けるとかの気遣いもしないし。やはり日本人と文化が違うのかね。
いつもは牛すき丼とのセットなんだけど今日は贅沢してみましたよ。
カツ丼・・・ま、普通ですね。
毎度思うんだけど、うどんは絶品!! さぬき風のだし汁なんだけど、関東風の甘辛も作って欲しいなぁ。
昼食終わり、築地市場駅のそばにある広場で見つけた桜。
なんだかんだもう三月だからね。桜もボチボチ咲き始めるんだろうね。
19時から会議。
二時間以上。
大分帰宅が遅くなってしまう。

















どこかで贅沢な夕食をとも思ったんだけど、最終バスの時間が近かったので手軽にすませてしまった。
ん〜、それでも普段よりは贅沢なんですけどね。



綱渡り

納期やクオリティ追求に追われて綱渡り状態の業務が延々続いている。
なかなか決着をつけることが出来ないが、この状態は週を持ち越したくないのよ。


出勤途中にあるローソン、最近重宝にしている。

本当はゆっくりとコーヒーでも飲んでいきたいのだが、そうもいかない。

最近、かもめを良く見るなぁ。
















ツケの支払い

なまけていたワケではないんだけど、やむなく進捗できなかっ仕事の納期が迫り必死に作業をしていた。
決行遅くまでやっていたんだけど、効率も悪くなりはじめたところで撤退。
まぁ、クオリティが求められるので、やっつけになってしまっても仕方がばいのでね。

ゆっくり寝てリフレッシュ!
明日にかけます。







節分




転勤後初出勤





オアシス

出勤前のお楽しみという程のものではないのですが。
職場裏にある公園。
職場に入場する前にここで缶コーヒーを嗜みながら一息つきます。
戦闘前の気分転換ですね。
雨上がりの公園の空気はどこか清々しくて癒される空間です。
一日の中に於いて短時間でも必要とされる小さな贅沢です。
Evernote Camera Roll 20131031 055301Evernote Camera Roll 20131031 055301Evernote Camera Roll 20131031 055318Evernote Camera Roll 20131031 055318Evernote Camera Roll 20131031 055329Evernote Camera Roll 20131031 055329Evernote Camera Roll 20131031 055339Evernote Camera Roll 20131031 055339Evernote Camera Roll 20131031 055353Evernote Camera Roll 20131031 055353

閑話休題

職場全景と職員食堂。

午前中は新人の教育。
午後は部下の始末書の検証及び添削。明日の幹部会でのお詫び報告準備となる(^^;;
月一の幹部会で、終了すると午後は半休を取るのが常なのだが、明日は新人教育の続きがある為に帰れない。ま、順調に進めば16時くらいに引き上げるつもりだが。

さて。今週は土曜日出勤に加えて週明けも外せないので今日は早く帰ろう。

画像1


画像1
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ