月光楽房

紡ぐ音の徒然、憂いながらもその煌きに魅せられた日々の軌跡

生活

母、来訪5

土曜日(2017/04/16)は愚母が拙宅を初めて訪問。
お義母さんと結婚前の挨拶以来の顔合わせとなった。

これは決して両家の間に確執などがあった訳ではなく、互いに偶然にも放任であったり、何よりも本人達はもとより親同士が面倒臭がりだったからである。

それが今回のお義母さんとの同居を機会に愚母が「息子を宜しく」などと挨拶したいという名目で遊びに来たという経緯。
image

愚母が振舞ってくれた寿司。
普段はあまり口にするものではないので有り難く頂く。
image

温野菜のチーズソースかけと生ハム。
生ハムの下に敷いてあるのは山葵菜。
家内の得意としている料理らしい。
image

玉葱と豚バラ炒め。
こらは肉食である自分対策ということか。
image

お吸い物はお義母さんが作ってくれた。
お酒の合間のチェイサーに丁度いい優しい味であったり。
image

デザートはベリーのケーキ、レアチーズケーキ、苺とキウイフルーツ。

衰えはしたものの大食漢の自分も些かキャパシティオーバー。

互いに和やかな歓談で結構な長時間を楽しく過ごせたのではないかと思う。

ただひとつ残念なのは、この怠け癖によって生じてしまった空白の期間に自分と家内の父親が他界してしまったこと。

しかしながら無類の酒好きだった二人ではあるから、きっと向こうで盃を交わして交歓していることと思う。

面舵一杯1

そもそも論もして今服用している持病の処方と風邪薬は同時運用が可能なのか?

確か以前にも同じく風邪薬を併用した時にも具合が悪くなり同じ病院に受診した筈なんだよね。
確かにその時の担当医とは今回は別なんだけど診療歴があるはずなのだが。
特に注意事項はなかったんだよね。

んでもって本日。
激しい怠さで起床出来ず已む無く欠勤。

因みに自分としては同時のことを思い出していたので服用を迷ったのだが、どちらも(心不全の薬と風邪薬)効用が不可欠なので思案の末に両方飲んだやけですよ。

やはり受診時に尋ねるべきだっただろうか?


Goose house
2014-02-19

NEW ARRIVAL5

拙宅、御手洗の電球が切れてしまったらしく通院途中に家内からLINEで伝言。
「帰りに電球と台所の水切りネットを買って来て」
了解をすぐさま返した。

診察が終わり処方箋調剤薬局がドラッグストアだったので、ついでに調達することにした。

…いつもの安価な電球が売り切れ‼︎ ※160円くらい
し、仕方ない。
いよいよコイツを導入することになるのか‼︎

激しく遅れ馳せながら拙宅に初めて『LED電球』がやってきました。

就寝前ひとりごと5

風邪のせいか眠気が凄まじく夜8時に寝室へ入ったものの寝つけない。
眠いのにだよ⁈

仕方なくこんな日くらいは服用したくなかった眠剤を飲んだところ。
あと一時間もすれば眠せるだろう。

昨日の定期通院のせいか7年前に初めてこの持病を向かい合うことになった入院の事を思い出していた。

まだまだ騙し騙しやってかなくてはいけないな。

にせもの1

エセ関西人が大嫌いでね。
昔、2〜3ヶ月位ほど大阪あたりに出張して「俺は関西をマスターした」なんて激しい勘違いしてる奴ね。

いわゆる『関西ノリ』みたいなのを、まんまテレビの知識程度で理解してるもんだから何を取っても粗くてセンスが悪い。

『いじる』と『叩く』を混同しちゃってるもんだから相手を怒らせることもしばしば。
「折角、いじってやってるのに何怒ってるんや」(最早、このあたりがエセ臭をさせてる)なんて言って更に相手を怒らせる。

上澄みの面白さをすくってるから自分でフった話も完結出来ない。まぁ、これは偽装関西に限らず会話テクニックの根本的欠落だけどね。
自分で手に負えなくなってくると放り投げてしまうもんだから周囲は変な空気になってしまう。

ま、分析しちゃうとね。
自分の根幹にならコミュニケーションスキルに欠落したモノをアドバンテージになるであろう『関西通』というハリボテの鎧で補填したつもりになっている『裸の王様』。
誰かが鈴をつけないと悪化するばかりなんだけどね。

俺は怨みを買ってまでソイツに忠言する義理もなければリスクも負いたくないので適当な距離を取ってる。
遠目からでも不快感を感じさせてくれる破壊力には最早呆れてしまう。

収支1

おはようございます。
平時と比べると少し寝坊。
このまま向かえば遅刻にはならなさそうだけど…銀行に寄らなければならない。
一文無し一歩手前である。

今月は結構節制に勤しんだつもりだったんだけど、数カ所気を抜いた所はあったな。確かに。

今週末の給料日までなんとか凌いで、来月こそはプラス収支で完結したいものだ。

罪人が望む罰の滑稽1

前にBlogで社内に於ける『虐め』に触れたことがある。
※参考 過去記事
お察しの通り問題は恥ずかしながら自社内で実在しており、それに対して毅然かつ然るべき対象を行い収拾させた。
加害者に対しては今後一切同様の事を行わない旨の誓約書を書かせ他は咎めなしという客観的に見ればかなり寛大なものであった。

会社としては企業コンプライアンスを遵守する為にギリギリの選択であり、上層部からは強制異動の話まであがった程であるから。

その加害者たる社員から退職届が提出された。
有能にしてダメージは少なくないのだが、周囲の反応は「やむを得ない」であった。
道義に反した行動がいかに信頼を損なうかがよくわかる反応であった。

俺個人としても予想していた事態に寧ろ「思いの外、時間がかかったな」くらいの感想である。

結局、咎めをうけなかったにしろ昇進の道は失った信頼のもと跡形もなく断たれてしまっていることを鑑みれば退職は懸命な判断であったであろう。

恐らくの話になるが。
彼は色々な職場で同じことを犯し転職を重ね、今回もその一環だろう。

『虐め』行為で趣向を同じくする下衆を連れ立つ快感で満足する器に未来を受け止める容量はない。
そんな自分に気付けない限りその不毛なループは続くことだろう。
※最後に小島瑠璃子嬢のAmazon広告を入れたのは単純に管理者の趣味です(笑)

虐げられし者の鉾

あまり乱発したくない言葉の一つではあるが。
虐げられし者の鎧として法令が機能するのであれば有効なガイドラインになりうるのだとは思う。
『compliance』を直訳すれば「遵守」や「従順」であり、企業がソレをかざせば葵の印籠として労働者を屈服させることも可能なのである。

それは久しく保護されて来た階級の権利の価値を揺るがしかねない暴力を産み出すこともあるだろう。

しかしながら、今迄に至るまで誰も鈴をつけることが叶わなかった『いじめ』や『いやがらせ』といった曖昧にされ隠滅されてきた蛮行に対して鉄槌を下せる鉾と、それを義務として執行しないことによって背負う罪という枷を与えられたのである。

故に前述した企業に於けるmanner complianceを道徳のKerberosとして監視を行い、従順を示さなかった者に対して罰則という雷を下すのだ。

この企業コンプライアンスには沢山の侵すべからざる聖典がある。
その中にあっても管理階級はもとより同じ労働者階級の仲間同士が誰かの尊厳を奪うような行為を放置するワケにはいかないという点に於いては従順に遵守するべき道標として違反者に対する厳しい追及は促進されるべきだ。

葉脈のように派生したより取り見取りのharassmentが屈服の屈辱に果てようとも、そこに同情はない。

つまり、俺は如何なる場合にあっても『いじめ』は許さない。

俺は『いじめ』られた経験がある。
『いじめている』連中の心の弱さはもとより、それを上回る快楽への誘惑に対する脆弱さもね。

知ったような口を利いている自称知識者断層の戯言。
「虐められる側にも問題がある」
「いじめをやる側にも哀しみがある」

その歪な持論を風呂敷に大切に包んで『エンタの神様』あたりでご披露してくれ。
同胞が割れんばかりの拍手を注ぐか、真人間達の鉄拳制裁が乱れ飛ぶだろうな。

道化もどき

センスの貧困なお調子者が面白風味ではしゃいでいるのを見ると虫酸が走る。
それは雑な話芸に過信している様を見る赤面ものの恥ずかしさ。

適当に相手をしてやって気分を良くさせておく俺の偽善者ぶりもなかなかだな。

それはともかく女優の伊藤歩さんは綺麗です。

鬼の棲む家1

気持ちとしては既に我慢の限界には達している。
今の運用保守の常駐先、チームは最高なんだよね。
色々なベンダーから管理者クラスの精鋭がかき集められ、新人も驚く程のポテンシャルを持っている。
しかも、まぁ、みんな仲が良い。休日にも関わらず多くのメンバーが集まってイベントに参加したりしている。
つまり。
常駐先の、いわゆるシステム利用者が最悪なワケ。
自分達の資産であるシステムの運用に関して、発売元である我々に任せきり。丸投げ。

あーだこーだ文句も多い。
服装一つとってもクレームを入れてくる。
無茶苦茶な要求を無茶苦茶な期限納期で押し付けてくる。
精鋭が集められた意味がわかったよね。
糞野郎共のタズナを引くにはそれなりの戦士が必要だったワケだ。
正直言うとテラうんざりしているからね。
放り投げたくもなる。
しかし、ここが間違いなく今闘うべき俺の戦場なのだから。

明日も頑張りますかね。
続きを読む

怒濤の土曜日3

休日は休日で消化しなければならない野暮用が詰まっている。
自分の定期通院は織り込み済みのタスクだったけど、パンジャ&たんぽぽの動物病院通院も予定が流れていてそろそろ限界。

というわけで本日は通院のダブルヘッダーです。

自分の診察。
ま、変わりなし。
ワーファリンのコアチェックのscoreがあまり良くなかったんだけど、今でさえ服用量が多いので経過観察とのこと。

パンジャ&たんぽぽはフィラリア検査と狂犬病予防接種。
あとルーティンの爪切り&肛門腺絞り。
いつもの担当医さんがいらっしゃらなかったので、今日は院長令嬢先生の診察。
たんぽぽは珍しく愚図ってましたが、パンジャは近年稀に見る良い子状態。やはり若い女性だと嬉しいのでしょうかね。
動物病院での診察が終わってその帰りに自分の薬を処方してもらう為に行きつけの薬局に行ったのですが…撃混み!
処方箋だけ渡して一旦帰宅。
二時間後には出来上がるとの事だったので、時間を見計らって再訪問するもまだ混んでいて未着手。仕方なく待った。

帰宅したらhubが故障していた事が判明。

心身疲れてしまったので早い時間から家呑み。
濃い1日だった。

迷惑野郎1

まぁ、バス通勤してると時々出くわすんだがな。

ちゃんと詰めて座れよ。
あと二人は座れるぜ。

静観の無力感

なんか書き出して、吐き出して。
心の中のモヤモヤをはっきりは出来たけど、決してすっきりはしない。

今日の内容によっては残り少ない自分の中にある会社に対する忠誠心が問われるチェックポイントが沢山ある

いや。
実の所、それさえもどうでもよくなっているのかもしれない。
なんたってもう愛が無いからな。

遠くで汽笛を聞きながら1

最早、怨み節以外のなにものでもないのだろうけど。

ただ我武者羅に会社の成長を願って文字通り身を削って、時には危ない橋を渡りながら。

挙句、身体を壊してお払い箱。

暫くの間は過去の栄光なんていう神通力も多少通用したりもしたけど、今となっては面倒臭い古株だくらいにしか思われてなきだろうな。

それでも食べて行かなくてはいけないからね。
会社にしがみ付いている俺。
屈辱なんてもう枯れた。
自尊心なんてもう枯れた。

俺が護っているのは家族だけ。
後輩社員の懲罰の件。
俺は俺なりの情報を以ってして念頭しなければならないことを忠言したはず。
それでも強硬姿勢で明日行うのであれば、もう何も言うことはないけど、責任も持てない。
勝手にやればいい。

もう俺の裁量などてどうにも出来ないのだという見せしめのつもりでもあるのだろう。

もう会社に対する愛など無い。

川口市夜行4

度重なる週末の悪天候や飛び込んでくる野暮用。
パンジャ&たんぽぽもそろそろフラストレーションが限界ということもあり久々の深夜散歩を強行!
駅前スーパー広場は終電が終わるまで街頭が煌々と光っているので安心。

少々手抜きですがこんなもんで勘弁して下さいな。

帰路は予定通り深夜2時を超えてしまい、途中、チーマー風の若者集団に軽く絡まれるという面倒臭いこともありましたが、そのなかの若い娘が犬好きで事なきをえることに。
それでもその中のイカツイ輩が暫く俺を睨みながら並走していたので「相手は集団だけど2〜3人くらいは潰せるかな」とか不安な気持ちでいっぱいでしたよ(笑)

これから暑くなるから夜中の散歩は重宝しそうです。

エンスト

起床時、体調優れず。
眩暈と動悸が酷い。
不本意ながら欠勤。
なんか仕事のメールも沢山着信してるけど、敢えて無視。
明日、かたずけよう。

ラジコンヘリも魅力だけど3

相変わらず物欲は果てしないんだけど。
取り敢えずドローンが欲しい。

使用用途は撮影なので遠隔操作が可能なカメラも必要になるだろうから初期投資が大変だろうけどね。

新しい靴5

なんだか落ち込むようなことが連発した週末から週明け。
ささやかながらの朗報到着。
Amazonに発注しておいた靴が届いた。
筋金入りの貧乏性なので履き潰すまで靴を酷使してしまうんだけど、いよいよとなった時に慎重して初めて脚を通す気持ち良さのこの上なさ。
まぁ、大した値段ぢゃないんですよ。
ポイントはデザイン。
合皮ではあるけど、なんとなく高級感もあるでしょ?
んでもって黒だから汎用性もあるしね。
この靴を履いて今週も乗り切ろう。

『pacific rim』 Main Theme.1

大病の末に降格左遷され。
今はしがないエンジニアの一塊。
僅かに幅を利かせているのは、この部署を立ち上げて軌道にのせたなんていう過去の栄光。
言わば役立たずの老兵だ。

でもな。
そんな俺にでも頼ってくれるヤツかいるならな。
涙を流して助けを請うヤツがいんならな。
チャーリー・ハナム
2014-07-09

俺は喜んで錆び付いた伝家の宝刀を抜いて立ち回るしかあるまい。
結果、串刺しにされて立ち往生さえもできないだろう。

それでも舐めるなよ。ヒヨッコども。
老獪に断罪を勧めるのはこんな死に損ないの『老兵』なんだぜ。

連日の撃沈1

ここ二日程のことなのだが。
21時前後、早目に寝室に入り寝酒。
何時の間にか潰れて寝ている。
目覚ましに起こされ理想の時間には起床というサイクルになっている。

呑んでいる酒の量も大したことない。
焼酎を水で割って二合弱といったところだ。

このルーチンがいいものなのかどうかは疑問もある。
午後あたりになると猛烈な睡魔が襲ってくる。しかし因果関係を結べる程の強い根拠でもないんだな。

ただ、なんとなくストレスは効率よく発散できているような気もするので不快さはない。

取り敢えず週末の今日。
いつもより多めにお酒も呑めるし、翌日は寝坊も免除されている。
なにもイベントなんかないんだが、それだけで嬉しくなってしまう慎ましい自分。

木曜日の朝1

おはようございますの木曜日。
一週間で一番モチベーションが上がらない日。
「休んでしまおうか」という悪魔の囁きが魅力的に聴こえるのだが。

誘惑を断ち切ってなんとか起床。

寝惚けたままで目玉焼きを作り、形だけの朝食をすませる。

取り敢えず出勤です。

紫夕3

深い紫に沈んでいく街を眺めながら今日一日の喧騒を中和し、明日への想いを巡らす帰路途中。
帰って安酒でも浴びてしまえば今日は記憶の断片となっていく。

こんな風に穏やかな航海だって悪く無い。

久瑠あさ美 メンタルトレーニング エントリー完了3

おはようございます。
今朝は瓶&缶のゴミ収集日。
早朝、御近所に迷惑をかけてはいけないと慎重に持ち運ぶものの、やはりガチャガチャ音をたててしまう。

今月末の27日に駅前で催し物があるらしい。
酔狂で応募してみた。無料だし。
『久瑠あさ美流 メンタルトレーニング』
今更メンタルの何をトレーニングしようとかの目的意識は特に無いのだが…本当に興味本位。

受けてきたら御報告致します。

破綻への予兆1

大事のトリガーは間違いなく小事の蓄積や変質に他ならない。

そのアラートがいつどこで発せられているかを検知することは困難を極める。

しかし必ずどこかには存在する筈なのだ。

取り敢えず目を凝らしてみるところから始めるしかない。

本日の朝食は松屋『キムカル牛めし』

月曜物語2

ただの月曜日ではないな。
月初め。
ここから半ばまで月次報告というドキュメント作成に追われることになる。
眠剤がいい感じに効いてくれたので若干まだ眠いけど割と心地いい目覚め。

確かに寝過ごして怠けていたい。

仕方ない。
いってきます。

川口オートから川口スキップシティ散策3

新しいピクニックポイントを求めて川口オート沿いの川沿いを探索してみようと思い立ったんだけど、川近くまで降りていくのは階段ばかりでスロープがない。
パンジャ&たんぽぽをカートで移動している我々には致命的。
仕方ないので、比較的近距離にあるプレイスポットである川口スキップシティへ。

移動に20分ほど。

この日は好天に恵まれ最高気温が30度にも達した。
日差しも強く、コンビもかなりグロッキー気味。…勿論、我々も。

息も絶え絶えスキップシティにたどり着くものの、だだっ広い空間なので日陰もあまり無い。
完全に誤算でした。

結局、一時間程して自宅に帰還しました。

泥寝3

昨晩、ハルシオンをいつもの倍量服用。
まぁ、本来医師に調合されている量なのだが。

目覚めに眠気は少し残るものの深く眠れた快感が大きい。

ゆったりと身支度をして自宅を出発。
いつもより15分早い。
流石にラジオ体操の老人も来てない。
あと三十分以上あるからな。
それでも数人はジョギングとかしてるけど。
元気がいいね。

駅前で朝食の予定。

夕焼け

川口駅前。
夕焼けが見れる時間帯に地元到着できるのは幸せだ。
image

月初めに厄介な業務リクエストが飛び込んだせいで前半の殆どを費やしてしまった。
予定計画していたタスクが大幅に滞留。
それでも今日は怠かったので、思い切って帰宅。
おかげでいいものが見れたワケだ。

明日からは遅れを取り戻そう。

久々の大きな地震

勤務中に同じフロアの職員全員の携帯がけたたましく鳴った。

自分の職場は地下で、かつ免震構造なので報道された程の揺れは感じなかったんだけどね。
縦揺れを感じた時は流石に悪夢が蘇った。

何事もなくてよかった。

月曜日は必ずやってくる

憂鬱で気が重いながらも月曜日は一週間のはじまり。
気合で早起き。
理想の時間で家を出発。
image

いつもならバス停一番乗り。

一人、普段はいないおばさんがいる。
なんだか幸先が良くない。

駅で朝食してきます。
ADMINISTRATOR
ACCESS COUNTER
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご来場有難うござますm(__)m

月別アーカイブ
TWITTER
FAVORITE MUSIC
COMMENT
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
MY NEWS COMMENT
にほんブログ村
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ