ランドマークタワーと金属オブジェ
2008年7月3日撮影
みなとみらい駅からクイーンズスクエアを抜けてランドマークタワーへの入口。
不思議な金属オブジェ越しに見るランドマークタワー。

昨日、本日とみなとみらいで次の現場に関する技術研修が行われ参加してきた。
とはいうものの、実際は同時に投入される新人部下四人のお目付け役だ。

内容的には四年以上も携わったアプリケーションなので特筆するものがなかった。
むしろインストラクタの説明内容に不十分さを感じてヒヤヒヤするくらいのもの。

既に三年程別のプロジェクトで部下として働いていた後輩が現場に先行して投入されている。
今回は夜間勤務を担当する新人の研修が目的。

・・・
なんだか先が思いやられる。
自分が人事から退き後任が選考した人材なのだが、業務を全くしらない担当なので説明が不充分。
投入された新人四人は雑駁な説明しか受けておらず、昨日及び本日の説明で目を丸くしていた。「こんな難しいことやらされるんですか?」「楽な業務って訊いていたのに」。
・・・
あげくの果てには「実際はそんなたいしたことはないんですよね」とナメてるんだか現実逃避しているんだか。
いやいや、それよりも恐れ入ったのが「分からなければ夜中にも憂月堂さんへ連絡していいんですよね?」・・・はぁ?なんでそこまでしてやんなきゃならんのだい。
・・・まぁ、倒れる前まではそんなことしてたんだけどね。

会社も本当に俺の業務をナメてるよな。こんな人材をよこして。
まぁ、育てるのも役目なのかもしれないけど、基本的にそうしたフォロー役を罷免されたと思っていたんですけどね。
それなりの対価を貰わないともう出来ませんよ?

みなとみらいの帆船
2008年7月3日撮影
以前から気になっていたのだが、この帆船は一体なんなんだろう?

昨日の帰宅後すぐに会社に対して報告がてら少し苦情のメールをしたためる。
・・・未だ返答なし。ナメてる。
現場に面倒くさいことは任せて楽する魂胆だな。
今までは俺がやってきたけど、今度はその俺が現場に行くもんだから俺にやらせようって腹かい。
・・・
流石に俺もそこまでお人よしじゃないよ。今回はきっぱり突っぱねさせて頂きますよ。

なるべく反感を抑えようとしていたんだけど、もう限界。
今後はしっかり主張させてもらう。自分の身体が大切だしね。
実績として身体も壊しているし、未だ色々な変調をきたしている。

しっかりと仕事はしますが、対価以上のことはもう勘弁させてもらいますわ。