決別さえも屈辱に塗り潰されたこの夏。
来年、思い出すのだろうか。
いや。
それよりも。
満たされていた季節がこれからやって来る。
寧ろ、その回想こそがこの胸を掻き毟るのだろう。
放棄する事で得た自由とは思考する不安を齎した。

なんちゃって(笑)

ぼけーっとしてる時に口ずさんでしまう曲の1つだったりします。
充実した1日を過ごし、一息つきつつ湯船で歌ってしまおましたよ。

明日からまた新しい一週間が始まりますね。
張り切ってまいりましょう!!

【Music】Liverty
【Player】鈴木雅之